個人輸入代行業各社の動向⑩:ユニドラ

こんにちは、バールドです。

レジットスクリプト(LegitScript)を中心とする個人輸入代行業各社への風当たりは強く、現在でもクレジット問題、つまり個人輸入代行業各社さんのサイトでのクレジットカード決済再会の目途が立っていないようです。

そこで現状をまとめるべく、2018年10月時点以降、各業者さんの動向をまとめています。

第1回目:ベストケンコーさん。

第2回目:オオサカ堂さん。

第3回目:アイドラッグストアさん。

第4回目:お薬なびさん。

第5回目:お薬堂さん。

第6回目:くすりの宅急便さん。

第7回目:くすりエクスプレスさん。

第8回目:T.O.P.さん。

第9回目:海外薬局さん。

以上について調査させて頂きました。

あとはアイドラッグマートさんと、今回10回目、ユニドラさんについて調査し一旦、節目としたいと思います。


・MastercardとJCBに対応。


ユニドラさん。

見るからに発展しそうな個人輸入代行業さんです。

ホームページもかなり作り込まれています。

クレジットカードはMastercarとJCBが使えるようです。

以下はホームページからの抜粋です。

・お支払い方法

・クレカと銀行振込に対応

ユニドラでは、クレジットカード(Master/ JCB)と銀行振込にて商品代金をお支払いいただくことができます。現在クレジットカード決済に対応している数少ないオンライン薬局です。

・クレジットカード決済(推奨)

クレジットカード決済では、銀行振込のようなお振込手数料をご負担いただく必要がなく、入金確認もご注文後すぐに実行されるため、ご決済から商品出荷までの処理を最短即日に行うことができます。クレジットカードの請求明細には、店名や商品名は一切記載されず、プライバシー保護の観点からも有効な決済手段です。決済処理に利用される個人情報は、世界標準の堅固なセキュリティーでしっかり保護されます。

※カード決済後、当サイトより決済確認メールが届きます。ご購入より2~3日を経過してもメールが届かない場合は、何らかの事情でカード決済が完了できていない可能性がございます。

・銀行振込み

お振込先の銀行口座情報はご注文完了後にお知らせ致します。お支払い期限は14日間とさせて頂いており、期限を過ぎますとキャンセル扱いとさせて頂きます。

えてしてクレジット決済に対応している個人輸入代行業さんは、品ぞろえがどうしても控えめになってしまうのですが(例のレジットスクリプトの目が光っているため)、ユニドラさんの場合、どうなるのでしょうか。

早速、見てみましょう。


・ミノタブ。



オオサカ堂さんだと3,015

100錠。

ユニドラさんには、ノキシジル(上掲画像)はありませんでしたが、ロニタブが置いてありました。

1箱10錠で、3,370円

100箱1000錠で、98,900円→1錠辺り98円。


・デュタステリド。



オオサカ堂さんだと3箱300粒で10,934円。

ユニドラさんには、ベルトリド(上掲画像)はありませんでしたが、デュオダートが置いてありました。

このデュオダート、ベストケンコーさんでも扱っていましたが、新勢力なのかな(本サイトでのまとめはこちら)。

グラクソ・スミスクライン、通称GSKが作っているようですね。

1箱10,049円でした。30錠のようです。ちょっと高いかな(1錠300円)。

いや、何錠かの明記がないので(←ここら辺が・・・アレなんですよね)、くわしくはユニドラさんに直接お問い合わせください。


・トレチノイン。


オオサカ堂さんだと0.1%が1,545円から。

ユニドラさんでは0.1%が、3,170円から。

申し訳ないが、高い。


・ハイドロキノン。


オオサカ堂さんだと1,259円から。

ユニドラさんだと1箱3,170円。

申し訳ないが、高い。


・総括:まとめ買い推奨。


ザーッと見て思ったのは、ユニドラさんはまとめ買いをしないと損だ、ということです。

しかもただのまとめ買いではなく、過激なまとめ買いです。

有効期限に十分、注意しながら、まとめ買いでご利用をおすすめします。

送料は無料みたいですしね。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m