個人輸入代行業各社の動向①:ベストケンコー。

こんにちは、バールドです。

レジットスクリプト(LegitScript)を中心とする個人輸入代行業各社への風当たりは強く、現在でもクレジット問題、つまり個人輸入代行業各社さんのサイトでのクレジットカード決済再会の目途が立っていないようです。

現状(2018/09/25)をまとめました。


・ベストケンコーさんのクレジット決済。



ベストケンコー安心100%保証バナー 300-250

オオサカ堂さんや、アイドラッグさんと共に、個人輸入代行業を引っ張っているベストケンコーさんです。

「ベストケンコー」でGoogle検索に出て来ないことから、かなり風当たりが強いことが分かります(上記画像から行けます)。

クレジット決済は現在(2018/09/25)、MasterCardJCBのみが機能しており、VISAは使用できない模様です。


・品揃え:デュタステリド系。



デュオダート(ハルナール+デュタステリド)

まだ、クレジット決済ができるだけでも、ベストケンコーさんは何とか機能している、と言えるかも知れません。

ただ、問題は品揃えです。

デュタステリド系のAGA治療薬は、フィナステリドに取って代わり主流になって来ましたが、ベストケンコーさんのデュタステリド系の品ぞろえは、ちょっと弱いかも知れません。

上掲画像は、デュオダートというあんまり聞かないデュタステリド系のおクスリです(この記事に一覧がまとめられています)。

やっぱり、品ぞろえを揃えるには難しい事情があるのではないでしょうか。


・品揃え:ミノキシジル系。


ロニテンジェネリック(ミノキシジル)10mg

ミノキシジルは、フォリックス系の塗り薬は、ないみたいです。

ミノタブは扱っています。

ただ有名なノキシジルではないく、上掲画像のミノタブを扱っているみたいです(ジェネリック品とのこと)。

商品としては確かなもののようです。


・品揃え:トレチノイン系。



トレチノインジェル0.1%

本サイトでは、ケン娘さんがご担当なされているトレチノイン系のおクスリですが、これは上掲画像の通り、しっかり、ベストケンコーさんでも扱われているようです(※)。

(※以下の文章は、ケン娘さんに目を通してもらいました。)

BIHAKUENブランドに拘る方々が多いようですが、ケン娘さんがお伝えしている通り、あまり差異はありません。

むしろトレチノインの使用量にだけ十分注意してください。


・品揃え:ハイドロキノン系。



ハイドロキノンクリーム

トレチノインの相方であるハイドロキノン系のクリームも上掲画像の通り、しっかり品揃えされています。

これも同様、BIHAKUENブランドに拘る必要はないでしょう。


・総括:ベストケンコーさんもアリ。


ベストケンコー安心100%保証バナー 300-250

総括ですが、次のようになるでしょう。

① ミノタブとデュタステリドは、すこしマイナーブランドだけれども手に入る。

② ミノキシジル塗り薬、フォリックス系はない。

③ トレチノインとハイドロキノンは十分手に入る。

これがベストケンコーさんの特徴です。

そしてクレジット決済もできますので、ベストケンコーさん、十分、個人輸入代行業の選択肢として数え入れて良いと思います。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

次回、オオサカ堂さんやアイドラッグストアさんの現状を調査したいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m