アスカとロンダラウジーはやるの?

(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

日本時間で今日明日放送のRAW、Smackdownは収録みたいですね。何でも既にナカムラシンスケがベルト落としたみたいです。

そんな中、TLC介入で対戦の想定されるアスカ(ASUKA)ロンダラウジー(Ronda Rousey)

二人の間に動きがあったので、お伝えしたいと思います。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ペイジがGM辞めたみたい。



ペイジは顔の原形がわからん。 

直近のSmackdown(2018/12/18)で上掲動画のようなシーンがありましたが、私ボーッしていて分からなかったんですけど、ペイジ(Paige)がGM職を去る場面だったみたいです。

ペイジと言えばアブソリューションで復活の直後、首のケガで引退を余儀なくされた女子選手です。

今後の活躍に期待したいと思います。(←心こもってないよ)


・ペイジが辞めてvs.ベッキーリンチ戦はナシ。


アングル?

WWEのGM職は、ただのTVアングルだとしか思えないんですけれども、ペイジは辞職前にそれなりに計画していたことがあったようです。

それが、新年明けてのPPVロイヤルランブルでのアスカvs.ベッキーリンチでした。

しかしこの話は、上に述べたペイジ辞職騒動(?)で完全にナシになりました。


・当のラウジーが漸くアスカについて語り始める。


ロンダラウジーのYouTubeチャンネル。

登録者4万。

前回のRAWではまったくアスカに触れることがなかったロンダラウジー。

しかし所有しているYouTubeチャンネル(上掲画像)で、ようやくアスカについて語り始めました。

こんなことを言ったみたいです。(Cagesideseatsのこの記事参照。)

アスカのこと、すんごくリスペクトしてるわ。

彼女のロイヤルランブル凱旋にも野次を飛ばしたくない。

アスカの功績はもっと称えられて良いはず。

私の場合、その称賛が、ああいう形(TLCでの介入)になったの。

シャーロットとベッキーリンチなんてのはペテン師よ。

アイツらはそれ相応の報いを受けたってことね。

アスカはホンモノよ。

だからチャンピオンに価するの。

彼女だけがベストなレスラーだわ。

そういうわけで、アスカのタイトル獲得は私のおかげじゃない。

彼女の実力よ。

これから防衛を重ねることで、アスカはそれを証明するでしょうね。

I have a lot of respect for Asuka and I always have. I didn’t really want to rain on her parade at the Royal Rumble. I always wanted to come out and congratulate her and bring more eyes to her incredible moment. She didn’t seem too thrilled about that. At TLC, both Charlotte and Becky are just a bunch of cheaters and they had it coming to them. So, you know, I just thought that… you know, I don’t have to explain my actions to anybody, I was completely justified in my actions. Payback’s a bitch. Asuka deserves to be champ more than either of them. She’s never had to cheat. She’s never had to walk out of a match because she was losing. She’s just the best. Now she’s the champ and all is as it should be.

I don’t think Asuka owes me anything and I think if Asuka has any doubts as to whether or not she deserves that title then all she needs to do is defend that title and she won’t feel that way anymore.

なんだこの全肯定は。

さわやか過ぎるぞ。

というわけで、ラウジーは諸手を広げてアスカを迎えるつもりのようです。

私達の興味は、これがレッスルマニアで実現するかどうか・・・ということなのですが、個人的にはロイヤルランブルで消化するんじゃないか、と思っています。

で、あえてアスカがヒールターンとかして、レッスルマニアで再戦・・・なんてなったら最高でしょうね。

マイク出来ないんだったらヒールターンしかないのはグレートムタ以来の伝統ですから、ここら辺、WWEというかビンスマクマホンがどう舵取りするか、注目です。

それにしてもシャーロットには満足していなんですかね、WWE。

最近すごく良いと思うのですが。

トリプルスレット(シャーロットvs.アスカvs.ラウジー)でも面白いと思います。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m