個人輸入代行業各社の動向⑥:くすりの宅急便。

こんにちは、バールドです。

レジットスクリプト(LegitScript)を中心とする個人輸入代行業各社への風当たりは強く、現在でもクレジット問題、つまり個人輸入代行業各社さんのサイトでのクレジットカード決済再会の目途が立っていないようです。

そこで現状をまとめるべく、2018年10月時点での各業者さんの状況をまとめています。

第1回目:ベストケンコーさん。

第2回目:オオサカ堂さん。

第3回目:アイドラッグさん。

第4回目:お薬なびさん。

第5回目:お薬堂さん。

以上について調査させて頂きました。

第6回目は、くすりの宅急便さんについて調査してみます。


・クレジット決済はJCBのみ。


くすりの宅急便ホームページ。

くすりの宅急便さん。

品揃えは以下に述べるようにひとおおり・・・といった感じです。

クレジット決済は、上掲画像上部にある通り、アメリカンエキスプレスとJCBが使えたようですけれども、現在はJCB限定のようです(2018/10/27)。

レジットスクリプト(LegitScript)の理屈で言えばグレーゾーンなのでしょう。


・ミノタブ。


オオサカ堂さんだと3,015円。

ミノタブは、くすりの宅急便さんの場合、ロニタブというあんまり知らないブランドが、現在特価1,980円で売られていました。

安く見えますが、このロニタブ、10錠しか入っていません。

オオサカ堂さんのノキシジル(上掲画像)は100錠入っています。

単純計算として、

① オオサカ堂さんの場合、3015円÷100錠≒30円/1錠

② くすりの宅急便さんの場合、1980円÷10錠≒200円/1錠

とケタ違いであることが分かります。


・デュタステリド。


オオサカ堂さんだと5,517円。

この記事でお伝えしたデュプロストが、くすりの宅急便さんには置いてありました。

くすりの宅急便さんだと、101,250円です。

オオサカ堂さんは、1005,517円です。

やはりケタ違いで、オオサカ堂さんの方が安いですね。


・トレチノイン。


オオサカ堂さんだと0.1%が1,545円から。

トレチノインは、くすりの宅急便さんだと、0.05%が2,800円から売っていました。

やはりここもオオサカ堂さんの方が商品力があるかな・・・。


・ハイドロキノン。


オオサカ堂さんだと4%1,259円から。

ハイドロキノンは、くすりの宅急便さんだと、2%のものが1,550円で売っていました。

やはりここも、すこし商品力の弱さを感じます。


・結論:しかし継続してほしい。


以上のように、くすりの宅急便さんは、まだ商品力に弱さを感じます。

送料も全国一律1,000円かかるようです(2018/10/27)。

まだ新しい個人輸入代行業さんなのでしょう。

これからの伸びを期待したいと思います。

とにかく継続は、してほしいと思います!

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m