ロイヤルランブルで起こったこと【随時リポート更新】

ルール(2018年のもの)

こんにちは、ヤマガタです。

昨日お伝えさせていただいた通り、今日のロイヤルランブルは注目されています。

すこし速報形式でお伝えしたいとおもいます。

注:情報がその都度修正されます。ご了承ください。

注:後日談のかたちで、リポートを追加しています。


・ASUKA, 紫雷イオ, カイリセイン登場なし


カイリセインどころか、紫雷イオ、しかもASUKAのリターンもありませんでした。

その代わり、ロンダラウジーが28番目に登場しました。

これは、レッスルマニアでシャーロットとの1戦に向けストーリーが開始したことを意味しているようです。

参考:Ronda Rousey returning to WWE imminently

参考:Ronda Rousey vs. Charlotte Flair planned for WWE WrestleMania 38

女子ロイヤルランブルは、そのとおり、ロンダラウジーがシャーロットを下して優勝しました。

アングルOK!という感じですね。

ちなみに紫雷イオは、昨日のSmackDownで、ダコタカイとダークマッチをやって勝ったそうです。

参考:Daily Update: Royal Rumble, Mustafa Ali, Toni Storm

ちなみに↑ムスタファアリは絶対ロイヤルランブルなんか出ない(リリース要請したが契約違反ということで断られた)!とツイートし・・・

トニーストームはインスタグラムでお仕事募集始めました↓

トニーストームInstagram

女のあぐら↑って、どうしても好きになれない(私=ヤマガタが)・・・ってのはジェンダー差別発言になってしまうかな・・・?

個別的な試合のリポートは、こちら↓
リポート:ロンダラウジーの帰還(2022/1/30 RoyalRumble)


・セスロリンズがロマンレインズに勝つ


ユニバーサル王座戦でセスロリンズがロマンレインズに勝ちました。

でもDQだったので(なんかロープブレイク無視してサブミッションしてレフェリーに叱られたみたい)、王座移動はありませんでした。

これが第一試合でした。

やはりロマンレインズの不人気はあいかわらずなのでしょうか。


・ベッキーリンチがデュードロップに勝つ


ベッキーリンチは、そのまま女子王座防衛しました。

ナイアジャックスの後任、かわいいバージョンと誉れ高いデュードロップ相手でした。

これが第3試合でした。


・ジェフハーディが戻って(こない)


リリースされたジェフハーディが、男子ロイヤルランブルで戻ってくるようです。

参考:WWE Reportedly Called Jeff Hardy For A Return

あ、ダメだったのか。アイコニクスとおなじですね。

このサプライズを含め、男子ロイヤルランブルは、どうなるのでしょうか(コーディくるのか?)。

なので、先にブロックレスナー vs. ボビーラシュリーを第4試合でやってしまうみたいです。

ミズの試合はクソなので、どうでもいいが(エッジには失望したぜ)。

あ~・・・アンダーテイカー出すんだろうな↓

参考:Photo: The Undertaker And Bad Bunny At The WWE Royal Rumble

Bad Bunnyってのは、2021年(だとおもう)のレッスルマニアで出たラッパーですね。


・ボビーラシュリーが勝っちゃう


ボビーラシュリーが、ブロックレスナーに勝っちゃいました。

ピンフォールでタイトル移動です。

個別的な試合のリポートは、こちら↓
リポート:ボビーラシュリーvs. ブロックレスナー(2022/1/30 RoyalRumble)


・観客動員数


このコロナ禍で、観客動員数は、44,390人でした。

会場は、The Dome at America’s Centerというキャパ40,000~67,000人会場みたいでしたから、まあ満員御礼みたいですね。

ペアチケット(ひとりで2人分)とか、関係者配布とかもあったんでしょうが。


・エッジ組が勝つ


セミファイナルの位置づけは、エッジ夫妻 vs. ミズ夫妻でした。

エッジ夫妻が勝ちました。


・男子ロイヤルランブル開始


最初のふたりは、AJスタイルズ→ナカムラシンスケでした。

いい組合せですね。

・・・でも速攻、ナカムラシンスケはAJスタイルズに消されました(2番目に消された)。

お呼びでない、ってことでしょうか。

ちなみに、今回のロイヤルランブルは、前座戦なしでした。

AJスタイルズは、やっぱりWWEで中心的役割を果しているみたいですね。もう3人も消しました。

ジョニーノックスビルは、タレントなので怪我しないよう、(因縁の)サミゼインに大人しく消されました(そのあとサミゼインはAJに消された)。

そのあとAJスタイルズの因縁の相手、オモスが出てきて、リングを一掃しました(3人消した)。

オモスすぐクビになるとおもいましたが、WWEはオモスvs.AJスタイルズの抗争、マジですすめるつもりみたいですね。

その後、オモスはライバルのAJスタイルズ(たち)に消されました。あんまりリング滞在時間は長くなかったかな・・・オモス。やっぱりクビになるかも(これでAJとの関係は清算された、とも取れる)。

そのあとAJスタイルズは、マッドキャップモスに消されました。

どこかのメディアで、ビッグEが優勝する確率が高い、と言われてましたが、それはちょっとがっかりですね・・・(24人までで、まだ出ていません・・・)。

もしかしたら、男子も(女子のロンダラウジーみたいに)サプライズ→優勝になるかもしれません。

さすがにアンダーテイカーはないでしょうが。

・・・あ、レスナー、ここで出るのか?

ちなみに、現在ロイヤルランブルやっているミズーリ州セントルイス市は、夜中の11時です(日本で午後2時)。


・シェーンマクマホンが登場


ひっさびさのシェイン(シェーン)マクマホン登場です。

28番目でした。

29番目はランディオートンでした。

もう1枠ですね。

最後、ブロックレスナーじゃないのか?

でもアンダーテイカー出てないです。


・ブロックレスナーでした。


やっぱり最後はブロックレスナーでしたね(30人目)。

アンダーテイカーの出番はなし(やはり相当、腰とか悪いのか)。

最後、ブロックレスナーが、ドリューマッキンタイアを消して優勝しました。

これでボビーラシュリーにベルト落したのと相殺。

やっぱりロマンレインズのコロナ休みは本当だったんでしょうね。

これでストーリーラインが軌道修正されるのでしょう。

個別的な試合のリポートは、こちら↓
リポート:男子ロイヤルランブル(2022/1/30 RoyalRumble)


・コーディ出ませんでした


期待していましたが、コーディ出ませんでしたね。

参考:明日のロイヤルランブルのみどころ

参考:【アンチ歓喜?】コーディがAEWと契約していない

やっぱりコーディ、ということでしょう。


・各試合のレポは随時


各試合の個別的な記事は、別個に書きますので(たぶん、この記事にリンク貼ります)・・・

お時間あったら、よろしくお願いします。m(_ _)m