とりあえずレッスルマニアは行けそう・・・(Smackdown 2019/3/12 アスカキャッチアップ)

(「前座のおそれあり」出典:WWE)

こんばんはヤマガタです。

2019/3/12のSmackdown。

FASTLANEのFallOut(つづき)です。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ぞくぞくと試合が決まる。


FASTLANEで仲違いでもしたか?

今回のSmackdown、シェインマクマホンが初めに出て来て、ミズに挑戦表明しました。

FASTLANEでUsosに負けた時、なんかアングルあったんでしょう。

というわけで、レッスルマニアの試合が今回ひとつ決まりました。

・・・ミズは何か、新日本のタイチみたいなイメージ持っています。

みなさんは、どうですか?


・ロリンズvs.レスナーで行くみたい。


これでメインは無理だろう。

結局、セスロリンズは、ブロックレスナーと1対1するみたいですね。

んまあ~TheSchieldの介入あるんでしょうね。

で、あと昨日お伝えしたトリプルHとバティスタも決定です。

あとは、FASTLANEでトリプルスレットをもぎとったベッキーリンチの試合です。

カートアングルも引退試合するそうです(相手未決定)。

RAWのGMとしてもう必要ありません、ってことでしょうか。


・Vs.ソニヤデビル。


まだマンディローズと組んでいる。

そんな今年のレッスルマニアですが、今回、アスカはFASTLANEから引き続き、ソニヤデビルとマンディローズの旧アブソリューションとの抗争でした。

今回の相手はソニヤデビル(Sonya Deville)。

上掲画像の選手です。

ソニヤファンのかたは詳しい経歴、次の記事にありますので、英語ですがご一読を。

New Jersey’s Daria Berenato taking risks, making history on path to WWE

・・・レズビアンだそうです。

本人も意図せず、自然とそうなったみたいですね。

で、昔WWEでやってたタフイナフっていう新人発掘番組経由で、WWE専属契約になったみたいです。

その放送中のインタビューかなんかで、カミングアウトし、視聴者のハートをつかんだみたいです。

総合のギミックなんですけど、顔がキレイ過ぎるから、ただのギミックだと思ってましたが、本当にやっていたみたいです。

上掲記事ご一読を。


・勝った(アスカが)。


アスカロック的な。

試合は、やっぱりアスカ主導という感じでした。

最後はアスカロックで勝利(上掲画像)。

ただ、観客の吸引力が明らかに減少していて、アスカコールがありません。

試合自体もソニヤデビルとマンディ―ローズのストーリーの中にアスカが組み込まれているという感じなんですよね。

そもそもソニヤデビルとマンディローズ自体、アスカの抗争相手としては弱いので、このまま行くと、レッスルマニア二年連続出場は果たせそうですけれども、KickOff(前座)に回される可能性大です。

なんとかがんばってほしい!!

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m