AJスタイルズの最近(2021/12/20 RAW)

ミズに揺さぶりをかけられているところ。
(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

AJスタイルズ・・・タッグになってから、面白くなかったですよね(よね?)

オモスと組んでランディオートンたち(いわゆるRK BRO)と抗争していたんですが・・・

・・・結局ベルトを落としました。

今回、その落し前みたいな話を、ミズTV(ミズのトークセグメント)で行いました。

内容としては、トップ画像の通り、ミズがオモスに、オマエ、嫌々AJについて行っているんじゃないの~?みたいに揺さぶりをかけるものでした。

(以下、画像出典はWWEです。)


・裏切られる


AJスタイルズが、
オモスにタッチを求めると、
オモスは拒絶した。

AJとミズで、オマエの本音はどうなんだ?みたいの問い詰めていると・・・

ミステリオズ(レイミステリオ親子)が登場します。・・・WWEのメキシコ担当ですね。

で、試合中に、AJスタイルズとオモスの決裂が明示されます(上掲画像)。


・決裂!


次に顔を合わせるときは、
対角線上だぜ!
(とマイクしている)

結局、虚を突かれたAJスタイルズが、レイミステリオに丸め込まれて負け・・・

・・・そのまま、AJスタイルズとオモスの決裂シーンにすすみます。

AJスタイルズだけに、あんまり弱く見せないようにアングルが組まれるとおもいましたが・・・

・・・おもいっきりチビ vs. デカでやってましたね。

AJスタイルズが子供のようにオモスにポカポカ殴りかかって・・・

・・・オモスに投げ飛ばされる、というアングルでした(上掲画像)。


・AJスタイルズはNXTに!


まあ、オモスはひとり立ちできるようなレスラーではないとおもいます。

残酷な言い方をすれば、これでリリースへの軌道に乗っかった・・・というのが現実でしょう。数回、化け物キャラで酷使されたあと、リリースになるとおもいます。

注目されるのは、AJスタイルズにあたえられた役目です。

このアングルが”異動”のシグナルとなり・・・

・・・翌日、NXTに現れました。

参考:AJスタイルズが登場ほか(2021/12/22 NXT)

これは正解ですね。

ナカムラシンスケもNXTでいいとおもいます。

昇格後のNXTは、給料に変化はないみたいです。なので、止める理由もないでしょう。

・・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m