トニーストームがリリース

急転直下
(画像は先週の試合

こんにちは、ヤマガタです。

急転直下で、トニーストームがリリースです。

周辺情報だとリリース「された」ではなく「(リクエストしてリリース)してもらった」みたいです。

参考:TONI STORM NO LONGER WITH WWE


・直近情報


直近で目立ったのは、トニーストームの下記インタビューでした。

Toni Storm Details When She First Learned About WWE Main Roster Call-Up

December 28, 2021

トニーストーム「(NXT UKから)NXTに行ったじゃない。」

トニーストーム「そのときは、ダークマッチなんかも含めて、特に感慨はなかった。」

“I was just cruising along in NXT minding my own business and I got called in for a few dark matches and didn’t think too much of it, didn’t want to get too excited because every time, it never works out,”

トニーストーム「でも、昇格のときは違った。完全に、人生が一変した、って感じ。もう、いままでの自分ではないような感じ。」

“Did a few dark matches, did my best, and then next thing I know, I’m on SmackDown and it’s been a crazy ride ever since. My whole life has changed. I’m a different person, a whole different being.

トニーストーム「なんかもう、見ているものが今までと、全然違う感じ。」

トニーストーム「みんな一流。一流の仕事をしている。」

トニーストーム「とにかく、ついていこうとおもった。」

“It’s a whole new set of challenges, it’s been a whole new learning curve. I have this undying respect for this industry, it’s what I’ve been doing my whole life but now, I’m like, ‘oh wow, I have so much respect for what people do up here,’ and it really is top-notch quality. I’m just putting everything into bettering myself and showing I can hang here.”

トニーストーム「アドレナリンが出っぱなしなの。」

トニーストーム「すべてがエキサイティングね!」

トニーストーム「もうゴールに辿りついてしまったの!」

“I didn’t know till the day of,” Storm said. “Wrestling is so crazy like that, right? I just feel like everything that’s happened so far, even before I was even here, was like, oh okay, this is happening. [It’s] so exciting, an adrenaline rush all the time. I didn’t really know what to do. I just fluffed around. I don’t want to talk about it in case it doesn’t happen. I didn’t really say much. I didn’t get my hopes up or anything, this is like the ultimate goal, my life dream, so hearing about it, I’ll believe it when I see it. Then I turned up to work next week and it really was happening.”

・・・ものすごい肯定感ですね・・・


・燃え尽き症候群?


上掲記事をみると、燃え尽き症候群になったんじゃないか、というくらいにしか、WWE離脱の理由がみつかりません。

でも、ASUKAなんかは結構、淡々と昇格しましたよね・・・

一方で、WWEを追っていると、NXTと、RAW&SmackDownは、かなりレスラー間では「差別意識」として働いている、ということです。

ようするに平社員と、課長・部長みたいな感じですね・・・

なので、長年NXTに閉じ込められたアダムコール、カイルオライリー、ジョニーガルガノ・・・あたりの屈辱感というのは、知ってあり余るものがあります。


・周辺情報


周辺情報では、直近の王座戦線陥落から、再びトニーストームは、王座戦線に復活しつつある・・・という情報もありました。

参考:Toni Storm returned to the SmackDown Women’s title scene at WWE’s Orlando house show

・・ただ、悪名高い24/7アングルに参加させられた、という話もあります。

参考:Toni Storm chased the 24/7 title at WWE’s Tampa house show

ただ、いずれにせよ、ムカっとくるような問題じゃない。


・ジュースロビンソンとAEW?


まさかね~とはおもいますが、婚約相手のジュースロビンソンと、一緒にAEWに移籍、というのもない話ではないでしょうが・・・

AEW予算あるの?

契約金とか、いろいろあるでしょう・・・

でも、ジュースロビンソンがAEWってのは、すごくありそうですね。

とりあえず、AEWではブリットベイカーが、トニーストームのAEW移籍をTEASE(ティーズ=宣伝)しているみたいです・・・

BrittBakerツイート

・・・とりあえず、こんなところかな。

紫雷イオの反応は・・・ないですね↓

参考:紫雷イオTwitter

日本人選手って、こういうときコンプライアンスすごく守るんですよ。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m