Crown Jewelその②終:前座の王座戦。

(「どう絡むのかホーガン?」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。現地時間(2018年)11月2日、クラウンジュエル(CrownJewel)が、サウジアラビアのKing Saud University Stadiumという所で行われました。

観客動員数は非公表のようで、ちょっとした話題になっています(WrestlingInc.24Wrestling・・・みんな同じだけど)。

ただ、前回お伝えした通り、結構ガラガラでした。

(以下、画像出典はWWEです。)


・前座の王座戦。


あと30分位でクラウンジュエル、

はじまるよ!!

恐らく今回は謎の「ワールドカップ」があったからでしょう。

スケジュールキツキツのため、グレイテストロイヤルランブルでは本戦に食い込んだ205Liveはツの字も出れず・・・

おーまい ¯\_(ツ)_/¯ がーーー

今年の初め辺りは名カードだったはずの、ルセフvs.ナカムラが前座で行われました。

しかもUS王座戦です。

内藤選手だったら、なんて形容するでしょうかね・・・。


・勝った(ナカムーラが)。


ルセフはすこし

宙に浮く。

試合は、まあ噛み合うお二人さんなんで、よい試合でした。

最後、ルセフがアコレード(accolade)という名のキャメルクラッチで、ギブアップを奪おうとするところ、ナカムラ選手が股間からすり抜けつつ、後頭部で頭突き(上掲画像)!!

その後、キンシャサ→フォールで勝利を奪いました。

US王座も防衛です。


・サバイバーシリーズは最後のチャンスか?


久々にASUKA、ナカムラの

フィーチャー感みた気がする。

でもレインズがいるから、

これ古いポスターだな。

落ち目にあるとウワサのナカムラ選手+アスカ選手。

しかし(2018年)11月18日、次のPPV大会であるサバイバーシリーズ(Survivor Series)では、活躍が期待されています。

① シンスケナカムラは、あのセスロリンズと、IC王者vs.US王者ダブルマッチ!!

(と言ってもベルトの移動はないと思う。)

② アスカは、去年に引き続きブランド代表戦出場!!

特にナカムラ選手にとって、今回のセスロリンズとの試合は非常に重要だと思います。

うまく行けば、これでRAW移籍・・・なんて線も出て来るかも知れません。

モチベーション的に新日本への出戻りは考えられないでしょう。

とにかくサバイバーシリーズ、注目ですね。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m