ブロックレスナーがWWE王者に!(2022/1/1 Day1)

ボビーラシュリーとの抗争が示唆された。
(出典:WWE)

こんばんは、Day1興行のつづきです。

もうご存知だとおもいますが、メインのブロックレスナーvs.ロマンレインズが中止になりました。

原因は、ロマンレインズのコロナ感染だそうです。

で、ブロックレスナーが、RAWブランドのフェイタル4wayに加わり、5wayになりました。

ブロックレスナー

vs.

セスロリンズ

vs.

ボビーラシュリー

vs.

ケビンオーエンズ

vs.

ビッグE(試合前のWWE王者)

これは、いい試合でしたね。

100点満点です(WrestlingObserverだと★4.5じゃないかな)。

非常にスピード感もあり、試合時間も10分を切り・・・

最後まで飽きさせない、素晴らしい試合でした。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ボビーラシュリー vs. ブロックレスナー


とにかく、この5wayでは、
ラシュリーがレスナーを圧倒した。

注目されるのは、やはりMMAで成果をあげたボビーラシュリー vs. ブロックレスナーです。

これはまもなく抗争に入るみたいです。

トップ画像の通り、意図的に2人の対立にスポットライトが当てられていました。

試合では、ラシュリーがレスナーを圧倒します。

10分以内の短いやり取りでしたが・・・

① ラシュリーがスピアでレスナーをダウンさせる(上掲画像)。

② ラシュリーがHurt Lockでレスナーを落としかける(下記画像)。

この2つの見せ場がありました。


・MMAっぽいプロレスを目指して


Hurt Lock !!

レスナーとラシュリーは噛み合いますね。

レスナーの試合って、スープレックスシティーで面白くないんですけど・・・

ラシュリーなら、MMAっぽいテイストで、レスナーのいいところを引きだしてくれるとおもいます。

このMMAっぽいテイストってのが難しくて・・・

以前レスナーが、ケインベラスケスとやった”今更UWF”のようなのじゃないんですよ・・

それを2人(レスナーとラシュリー)で新たに創り出してほしい・・・とマジでおもってます。

期待しています。

試合は、Hurt Lockからレスナーを救う形になったビッグEの攻撃から・・・

レスナーがF5→フォールでビッグEからベルトを奪いました(5wayだと誰からフォールをとってもいいんですが・・・)。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m