ハロウィンショー(2021/10/29 SmackDown)

タッグチーム戦線なんだけど、
チャンピオンのジ・ウーソーズは、
ニューデイと抗争しています。
・・・
それにしてもハッピーコービンは、
髪の毛抜かすと、
ほんとにイケ面だな・・・。
(出典:WWE, 以下おなじ)

こんにちは、ヤマガタです。

とりあえずインターコンチネンタル王者のままのナカムラシンスケですが・・・

先週に引き続き、ハッピーコービンたちとの抗争です。

とりあえず、ハッピーコービンの相方、マッドキャップモス(Madcap Moss)を覚えてください。

このひと(マッドキャップモス)が決めます。


・介入


結構、情報量多い画像です。
① 介入した、フンベルトカリオ

エンジェルガルザ(扱ってないですが2o5Live出身かな)
が後ろに居ます。
メキシコ担当ですね。
② 手前でマッドキャップモスが
必殺技のネックブリーカーを決めています。
→これでハッピーコービン組の勝ち。

試合は、なんでもあり、のカボチャ投げまくりのハロウィーンショーでした。

一番ハロウィンらしいセグメントでした。

介入もあったので(上掲画像)・・・

これでタッグチーム三つ巴(ナカムラ組 vs. ハッピーコービン組 vs. メキシコ組)で行くのかな?

またしてもナカムラシンスケは、シングルプレイヤーから遠ざかりましたね。

なんか、もうなにをやってもミッドカードという感じがします。

でもカネいいから、本人も不満なさそう。

WWEで試合で続けること自体、いかに大変かは、いやになるほど思い知らせていますからね(私も、それ以上に選手も感じているところとして)・・・。

あ、ちなみに試合はナカムラシンスケたちが負けました(上掲画像)。

介入があったのが原因ですね。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m