レトリビューションまとめ

(「もとハッカー集団」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

レトリビューション(RETRIBUTION)・・・メディアのコメント欄によっては、在庫一掃セールなんて言われてますけど・・・

一応、シールドへのオマージュみたいなユニット(stable)だとおもうので・・・今後の展開も見据えて、まとめておきたいとおもいます。

・・・もしかしたら、セスロリンズと、ロマンレインズを、そこに合流させる・・・なんて展開も、話がうまく進んだら、考えているかもしれません。

確率15%くらい。(←よくわからん)

(以下、画像出典はWWEです。)


・問題の場面


今年(2020年)の9月21日回のRAW
向かって左から・・・
Shane Thorne あらため Slapjack
Dio Maddin あらため Mace
ミアイム
Dominik Dijakovic あらため T-Bar
Mercedes Martinez・・・あらためナシ。

メディアの注目を集めたのは上掲シーンですね。

ここでようやくRETRIBUTIONのメンバーが明かされました。

シェーンスローン(Shane Thorne)は、MDKの片割れです。相方は、オーストラリア帰って、またなんかしているみたい(ノア参戦とか)。

Dio Maddin は元アメフト選手。解説席とかに居たんだけど、やっぱりレスラーになりたかったみたい。

Dominik Dijakovic はね~・・・TakeOverでキースリーとNXT北米王座戦したことしか覚えてない。

メルセデスマルチネス(Mercedes Martinez)は、里中先生に負けた選手。

最近ダコタカイのサポートとしても登場。

ちなみに初登場でミアイムは、こんなマイクしました。

カネのためじゃないよ!

ダラけきったWWEを性根から叩き直してやる!

RETRIBUTIONは天誅って意味です。

シールドとノリが一緒ですよね・・・。


・ムスタファアリがリーダーに


これまでのアリのなかではベスト。

で、ムスタファアリがリーダーになりました。

なぜか知りません。

ハートビジネス(Hurt Business)っていう、MVPたち(セドリックアレクサンダーやボビーラシュリー)のユニットがあるんですが・・・

彼らと試合していたとき、突然アリがリーダーになりました(上掲画像)。

名前もムスタファアリに戻ったみたい。

・・・いまのところ調査は、そんなもんですかね。


・メンバー?


ロバートストーンが、いつのまにかアリヤーのマネージャーになっていた、っていう話しましたが(この記事)・・・

チェルサ(シー)グリーンも、RETRIBUTIONのメンバーみたいです。

あと、大物どころで、トマソチャンパがRETRIBUTIONの一員じゃないか・・・って話があったんですが・・・

それはないんじゃないかな・・・

そんな感じです。

とりあえずチビチビ追っていきたいとおもいます。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m