また初老のジェフハーディ!?(2018/7/31ナカムラ選手キャッチアップ)

(「ジェフの努力は称賛に値するが・・・」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。或る程度予想されていた現US王者ナカムラ選手のサマースラム(2018/8/19)出場。

しかし相手がまたしても初老のジェフハーディになってしまいました。どういう経緯からだったのでしょうか。キャッチアップしてみたいと思います。

(以下、画像出典はWWEです。)


・この3人いいね・・・。


画になるなあ・・・。

Smackdownブランドのトリプルスレットが私はなぜか好きで、ベストなのは、

ディーンアンブローズ(やんちゃ)

vs. AJスタイルズ(ガキ大将)

vs. ジョンシナ(級長)

なのですが、この3人、つまり、

シンスケナカムラ(クレイジー)

vs. ジェフハーディ(初老)

vs. ランディオートン(植毛

も悪くないですね・・・。

トリプルスレットってのは、パズルのピースが上手くはまるように、それぞれの個性が噛み合った時、面白い試合になります。

サマースラム、この3人でやればよいのに・・・ランディオートン、追加されないかな。


・話の流れ。


ジェフのフェイスペインティング

すばらしい。

ナカムラ選手とジェフハーディ選手とのUS王座再戦の経緯は、以下みたいな感じでした。

① 2018/7/17放送のSmackdown(エクストリームルールズの2日後・・・)で、ジェフハーディがUS王座リマッチをして、ナカムラ選手にほぼ勝利しかけたのだが、最後の最後でランディ―オートンが介入して、ジェフの耳たぶをぐぐっとする(下記画像)。

あいたたたたた!!!

② 2018/7/24放送のSmackdownは、なんかバックステージのみ。この回は、サモアジョーのAJ挑戦の発表と、さよならエルスワースがメインだったね。

③ 2018/7/31放送のSmackdownでは、上の画像の三者揃い踏みがあったものの、特別にサマースラムのカードが発表されたわけでもなく、ナカムラ選手とオートンが交代で、初老のジェフハーディをイジめたのみ(下記画像)。

ジェフの顔をゴシゴシする

ランディ―オートン。

結局、放送内ではなく唐突にサマースラムのカード(ナカムラ vs. ジェフハーディ)が発表された、というのが実際のところのようです。

WWEのカード発表の説明文(上掲画像にリンクあります)を見ると、どうもオートン参加して、トリプルスレットになりそうですね。


・ナカムラ選手は今年まで?


最後になってそんな大切な話すんなよ、ってツッコミ入れられそうですが、現US王座のナカムラ選手、今年(2018年)でWWEを辞め、古巣の新日本に帰る、という推測も出ています。

上掲画像のSportskeedaが出所なのですが、大元はWrestlingObserverで、デイブメルツァーが「新日本はナカムラを取り返したいと思っている」とアナウンスしたみたいです。

どうなんでしょうね。

オメガとトレード!?

ついにプロレスもトレード時代に突入か!?

なんて妄想しています。

とりあえず、サマースラム、ナカムラ選手の試合じっくり見ることにしましょう。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m