エクストリームルールズ2018(2)終:エルスワースの勇士見納め。

(「喜ぶエルスワース」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。(2018年)7月15日、WWEのPPV大会、エクストリムルールズ(Extreme Rules)がペンシルバニア州ピッツバーグにあるPPGペインツアリーナというキャパ最大20,000人近くの会場で開催されました。

客入りは15,000人ほどと興行としては悪くなかったみたいですが、すこぶる評価の悪い大会に成りました。例えば、Cagematchでは3.60と異例の低評価になっています。

実際、メインもインターコンチネンタル王座戦、という”?”続出のブレた興行だったのは確かです。

だから、本サイトでも、アスカ選手の試合を押さえ、これで終わりとしましょう。

(以下、画像出典はWWEです。)


・さようならエルスワース。



とりあえずこれで見納めとなったエルスワース氏の動画です。

2018年7月24日放送回のSmackdownでの出来事でした。

ストーリーライン的には、サマースラムでのAJスタイルズの次なる挑戦者(サモアジョー)発表の場面で、エルスワース氏がマイクで介入した、というのがきっかけでした。

GMペイジ(←瘦せないなこのひと)に対して「お化けみたいじゃん」とエルスワース氏が失言。

これがきっかけで、You’re Fired!! となりましたとさ。


・今はなきエルスワースの勇士。


シャークケージの中より。

エクストリームルールズのカメーラ(カーメラ)vs.アスカ再戦でしたが・・・まあ、相変わらず打撃しかしないカメーラ選手に、アスカ選手の見せ場が潰されて行く・・・という展開でした。

レスリングオブザーバーの評価は、★1.25と、さもありなん、という低評価です。

本試合は、この記事でもお伝えした通り、シャークケージマッチの形式。

エルスワース氏入はシャークケージに閉じ込められ、試合からシャットアウトされる形になってました。全然そうじゃなかったんですが。

試合中、エルスワースがカメーラに、鎖やらスプレーやら、アシストで落とします。

しかし、アスカ選手がそれらをことごとく交わしてカメーラをパニッシュ!!


・でも、カメーラが勝った。


ゴン!

と、シャークケージに

アスカ選手の頭を打ち付けて、

フォール!!

試合はまあ、まだWWEの得体の知れないプッシュが続くカメーラ選手が、アスカ選手のスキをついてシャークケージに頭をぶつけさせて、失神している間にフォール、という結末でした。

で、そのアスカ選手のスキですが、試合途中でエルスワースがなぜかシャークケージを開け、出ようとしたが失敗し宙づり状態になっているのを面白がってサンドバック状態にしているところに出来てしまったスキでした(下記画像)。

エルスワースになりたい、

と思ったアナタは・・・。


・こんな試合やってて大丈夫かいなと思うがエボリューション。


WWEの特設サイト。

エルスワース氏の介入で、またしても茶番となってしまった(マネーインザバンク版はこちら)、アスカ選手の王座戦。

しかしこんな茶番試合を提供しながらもWWEはマジで女子デヴィジョンを盛り上げるつもりらしく、メイヤングクラシックが丁度終わるころ(決勝戦が行われるみたいです)、女子だけのPPV大会、WWEエボリューション(WWE Evolution)を開催するみたいです。

期日は、10月28日(いい季節だな~)。

場所は、ナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアム(Nassau Veterans Memorial Coliseum)というニューヨークにあるキャパ15,000人ほどの会場みたいです。

客集まるんかいな。

でもWWEだから、何とかするんだろうな。

・・・そんな感じです。

引き続きアスカ選手のWWEでの立ち位置はチェックして行きましょう。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m