クリスベイとジェイホワイトほか(2021/7/22 ImpactWrestling)

バレット倶楽部勧誘を受ける
クリスベイ
(出典:ImpactWrestling)

こんにちは、ヤマガタです。

ImpactWrestlingにジェイホワイトが登場したことは、新日本プロレスからの海外派遣組としては、もっとも先鋭的だといえます。

現在、バレット倶楽部のリーダーであるジェイホワイトですが・・・

ImpactWrestlingで、クリスベイ(Chris Bey)という選手を勧誘しました(トップ画像)。

Fightfulによると、このままクリスベイはバレット倶楽部に加入するみたいです。

FinJuiceがなぜか出戻りでImpactWrestlingに出ているのですが(今年のスラミバーサリーから)・・・

クリスベイは、ジュースロビンソンを破り、バレット倶楽部に加盟する模様。

その回の収録はすでに済んでいて、後日ImpactWrestlingで放送されるみたいです。

参考:Spoiler: IMPACT Roster Member Joins Bullet Club At 7/19 IMPACT Wrestling Tapings


・ジェイホワイトのマイク


ImpactWrestling観客のみなさん。
手前の緑のモジモジ君的なナイスガイが
いい味出してます。

今回、ジェイホワイトのマイクが、ImpactWrestlingでみられました。

新日本プロレスだと、ほとんどオーディエンスに伝わっていないので、今回のジェイホワイトのマイクは、真価をみるうえで興味深かったです。

こんなこと言いました↓

ジェイホワイト「新日本プロレスのResurgence(2021/8/14のアメリカ興行)よろしく!」

ジェイ「オレは、その対戦相手、デビッドフィンレーが、ここに居るって聞いて来たんだ」

ImpactWrestlin観客「SwitchBlade ! SwitchBlade !」

ジェイ「あ~わかった、わかった。そんな馴れ馴れしくしないでくれる?」

ジェイ「オレはバレット倶楽部のリーダーだぜ」

ジェイ「グッドブラザーズ・・・いるよね。もとバレット倶楽部の・・・」

ジェイ「彼らも、もうグッドじゃないねえ・・・」

ジェイ「新星バレット倶楽部には、もういらないかなあ・・・」

ImpactWrestling観客「ブー!ブー!」

ここでオメガたちが出て来ます。


・TheEliteとBulletClubのアングル


オメガもジェイホワイトと絡んだ。

ジェイホワイトのマイクは、新日本プロレスの価値観を押しつけるもので、それはそれで、とても興味深かったです。

つまり、新日本プロレスで活躍できなきゃダメだね・・・という感じですすんでいました。

そこにドンキャリスたちが出て来ます(上掲画像)。

ユニットとして、これなんなの?とおもったんですけど、TheEliteのようですね。

ドンキャリスが↓こんなこといいます。

ドンキャリス「ジェイ、ようこそ。」

ドンキャリス「君はバレット倶楽部が一番だと言いたいみたいだけど・・・」

ドンキャリス「それだって、ここにいるオメガとグッドブラザーズのおかげで、いまのレベルにあるんじゃないの?」

ドンキャリス「君がここに来たのは、私達TheEliteに加入したいからなんじゃないの?」

観客が、ドンキャリスに、You’reFired(おまえクビになっただろ)のチャントをします。

んで、ジェイホワイトの返答。

ジェイホワイト「オメガの新日本最後の相手は、オレだぜ・・・」

ジェイ「で、勝ったのオレだし」

ジェイ「グッドブラザーズも、いま成りたいのはオレみたいなイカしたレスラーなんじゃないの・・・?」

ここまで来て、グッドブラザーズのふたりが、怒ってリングにあがり、ジェイホワイトをボコります(オメガとドンキャリスは帰る)。

そこにクリスベイが救出にくる・・・

・・・というアングルでした。

結構、テキトーにまとめましたが、話はまあ、伝わったとおもいます。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m