KUSHIDAと紫雷イオ(2019/7/17 NXT)

(「これ↑評判いいので」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

今週(2019/7/17)のNXTは、紫雷イオは次週の試合の告知、KUSHIDAはさらに無敗記録を伸ばす、というエピソードでした。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ヒール紫雷イオはジョバー戦か。


すげー顔だな。

ヒールターンした紫雷イオですが・・・

すぐに因縁の相手キャンディスレラエとの一騎討ちに入るかとおもったら、次週、試運転でカシーカタンツァーロ(Kacy Catanzaro)という選手とやるみたいです。

たぶんボコボコでしょうね・・・。

え~と、このカシーカタンツァーロ(Kacy Catanzaro)という舌を噛みそうな、イタリアンピザな選手ですが、いかにもメイヤングクラシックに出ていそうですが・・・

・・・そうでもないみたいですね。

パフォーマンスセンター経由で、WWE入団した、なんていうか、ジムの運動指導員だったみたいな女性みたいです。

私達の注目点としては、リコシェの彼女ということです。

おえっとリプリー。

おえおえっ。


・KUSHIDAの相手は、あのアポロクルーズ。


笑うアポロクルーズ。

無敗ロードをつづけるKUSHIDAですが・・・

WWE全体からワールドフェイマスKUSHIDAとして、興味の的になっている、というマウロラナーロの説明。

今回は、えっ!?KUSHIDA来ているの?じゃあ、オレとやらせてよ!!!というアングルで、NXT卒業生のアポロクルーズがご来場・・・という話でした。

アポロクルーズというのは、ウア!ウア!!ウア!!!というトザワの友達です。

旧名ウーハーネイションです。

あれ?タイタスオニールって移籍したんですっけ?

いやちがうな・・・いた、いた!

24/7でなんか追いかけてた・・・。

あとMainEventにも出てたとおもう。


・KUSHIDAが勝った。


サクラバロック!!

試合自体はアポロクルーズへの歓声がすごかったのですけれども・・・

10分ほどの死闘の末、KUSHIDAがキムラロック=サクラバロックで、勝ちました。

KUSHIDAは、ギブアップ勝利率が相当高いですね。

ドリューグラック戦での丸め込みが唯一のフォールだったとおもいます。

・・・ただ、いまのところストーリーらしいストーリーを演じていないので、これからどう使われてゆくのか、要チェックです。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m