ローズマリー。

(出典:ImpactWrestling)

こんばんは、ヤマガタです。

WWEは面白くないですね。もう視聴率もグダグダで、放送局のほうもお手上げのようです(Cagesideseats経由WrestlingObserverより)。

ようするに端境期(はざかいき)なんですけれども、前から気になっていたローズマリー(Rosemary)、みてみたいとおもいます。

(以下、画像出典はImpactWrestlingです。)


・ローズマリー。


ニッキークロス
なぜかリアリプリー
比べてみていた。
結果
両者に劣る印象。
かろうじてニッキーより上か。

独特のフェイスペインティングで一世を風靡した(とおもう)ローズマリー。

キャラ替えしてしまいましたが、以前ヒールだったブレイワイアットの未知の相方、シスターアビゲイルが、このローズマリーなんじゃないか、なんてネット上で憶測されていました(とおもう)。

最近(今年2月)、インパクトレスリングとの契約を更新したみたいで、WWEもさぞかし悔しがっていただろう・・・なんて思いながら試合をみてみたのですが・・・


・イマイチだった。


グリーンミスト!!
(毒霧)
試合はローズマリーが
毒霧→スピア→フォールで
すぐに勝った。

私がみたのは、(2019年)4月26日放送のインパクトレスリング、対シューヤン Su Yung(リッチスワンの奥さん)だったのですが・・・

・・・まあ、体格のいいこと。

動きもドッタドッタして、これじゃWWEは必要としないだろうな、とおもいました。

完全にキャラ先行型のレスラーなんですね。

ただ、これだけレスリングができないと、観客的にはがっかりかも。


・コミュニティーでの評価は?


以上の理由で、私自身はすっかり興味を失ってしまったんですけれども、プロレスコミュニティーではローズマリー、どのように評価されているのでしょうか。

結構、意外だったのですが、Cagemetchでは8.59と悪くありません。

インパクトレスリングの顔だ、みたいなリスペクトムードが漂っています。

・・・ただ、みてくれプラス演出的なところ以外、レスラーとしての長所がなにも見つけられませんでした。

集中して女子プロレス見始めたのが去年(2018年)のメイヤングクラシックだったので、私がハードル上げ過ぎだ・・・というのもあるとおもいます。

そんな風に思いました。

ローズマリーはこれでいいかな。

年齢も35歳ですし、WWE登場はないとおもいます。

インパクトレスリングに骨をうずめるつもりでしょう。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m