KUSHIDAのジョバー戦(2019/7/3 NXT)・・・すこしトザワ。

(「サクラバロック!」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

いまやクルーザーウェイト王者になったドリューグラックをも破ったKUSHIDA。

いまだWWE参戦後、負けなし。

今回はジョバー戦でした。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ジョバー戦。


Jeff Parker
ですが、

なにか?

この記事でお伝えした通り、今回のNXTでKUSHIDAは、ジェフパーカー(Jeff Parker)という選手と対戦しました。

ジョバー戦でしたね。

・・・たぶん、ですが、私達が”くっしー”なんて言っているより、WWE側ではずっとKUSHIDAのことリスペクトしているかもしれません。

今回ジョバー戦が重ねて組まれたのも、その現れでしょう。

WWEはオーディエンスに、この選手(KUSHIDA)は強くて凄いんだ、ということを必死に伝えているようにみえます。

NXT放送中のマウロラナーロも、KUSHIDAの総合格闘技の経歴を中心に、コイツはすごいんだ!みたいなことをずっと話してました。


・サクラバロック


入り方が飛びつき式でないと
ホバーボードロック
サクラバロックになります。
キムラロックと同じ。

ほとんどジェフパーカーは何もさせてもらえず、KUSHIDAが一方的にサブミッションを披露する試合になりました。

・・・あれか?

これだけサブミッションにこだわっているところみると、ぶろぉマットリドルのこと)とやるのか?

でも、ぶろぉは、KUSHIDAのこと意識しているのか?

サッと検索しましたが、マットリドルのTwitterでは言及ナシ。

ただ、キャリア的にはKUSHIDAが上だろ、そこは・・・。


・EVOLVE経由?


このWrestlingObserverの記事は
読んでみるといいかも。

ただ、今度Evoleveの10周年記念大会が、キャパ1,300人の2300アリーナ(←紛らわしいなあ・・・怒)で行われるみたいです。

期日は(2019年)7月13日。

トザワアキラvs.アダムコールべいべーも注目度大なんですけれども(トザワは本当WWEで着実に出世してますね)・・・

そこでマットリドルvs.ドリューグラックが行われます(上掲画像)。

これはマットリドルも相当意識しているみたいで・・・

そのつながりで、KUSHIDAにも興味を持って行く・・・

というストーリーはかんがえられそうですね。

いずれにせよ、いまのところWWEのKUSHIDAは、かなり順調です。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m