ざざっとAEW(2020/3/4 Dynamite)

(「モクスリーが襲われる」
出典:AEW)

こんばんは、ヤマガタです。

今週も(つまりこれからお伝えする回の放送も)Wednesday Night Warsは、AEWの勝利でした。

だいたいAEWの視聴者数が85万人~90万人。

NXTが70万人~80万人。

160万人のパイを取り合っている、という感じです。

(以下、画像出典はAEWです。)


・モクスリー


Revolutionで第2代AEW王者に輝いたジョンモクスリー。

現在、新日本プロレスのUS王座との2冠です。

Cagesideseatsによると(というかで出どころメルツァーなんですが)、AEWは初めから、このストーリーでゆくつもりだったみたいです。

参考:Rumor Roundup (Mar. 6, 2020): Shayna Baszler uncertainty, Rousey update, Omega’s absence, more!(←けっこう興味深いです。なんでもビンスマクマホンが、シェイナバズラーの出来栄えに納得していないだとか・・・)

・・・さて、そうするとジェリコはバンド活動にもどるのか(←よくWWEこれでサボっていた)・・・といわれれば、そうでもないみたいです。

今回、サミ―ゲバラ&ジェリコ、ジョンモクスリー&ダービーアレンで・・・まあ、ようするに、あれですわな、でっかいのとちっちゃいのが組んでタッグマッチしたわけですわ。

試合開始早々、というかその前に、ジョンモクスリーは入場時に制裁(本記事トップ画像)。

リングにポツンとのこされたダービーアレンが、サミ―ゲバラ&ジェリコにボコられる・・・という試合でした。

もちろん、ジェリコ組が勝ちました。


・ストーリー


向かって左から・・・
PAC(もとネヴィル

フェニックス

ペンタゴンJr.

Death Triangle

ようするに、AEWは、ジェリコ中心だったアングルに、ひろがりを、持たせようとしていて・・・

・・・いよいよAEW独自の世界観を作り上げる段にはいったみたいです。

PACは、ルチャブラザーズ(フェニックス&ペンタゴンJr.)と組むみたいですね。

ユニット名は、デストライアングル(Death Triangle)だそうです。


・尊師は募集中


SNSで誰がいいか
募集するんだって。

・・・で、すっかり消えたとおもっていたショーンスピアーズ(もとタイデリンジャー)ですが、なんかやってました。

ユニットもへったくれもないから、だれと組むのがいいのか、おしえてくれ、だってさ。

・・・この路線は、内藤哲也がドームのメイン取り損ねたアレまっしぐら・・・という気がしなくもないが・・・

・・・とりあえず尊師元気みたいです。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m