ジョンシナ生誕20周年祭(2022/6/27 RAW)

むっちゃポジティブ。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

ちょっと遅れ遅れになりますが、WWEの話を追っています。

今回は、ひさしぶりにジョンシナが出た回のRAWです。

(以下、画像出典はWWEです。)


・なにを話した?


イメージカラーは黒になった。

今回ジョンシナが出てきたのは、去年(2021年)、一時的に試合復帰したのとは違って・・・

参考:【追記アリ】ジョンシナが戻ってくる(2021/7/18 MoneyInTheBank)

純粋に20周年を記念してのことでした。

その前の週、セックススキャンダル渦中で出てきた↓ビンスマクマホンが今回も出てきてジョンシナを紹介しました。

参考:渦中のビンスマクマホンが視聴者数を爆上げする

トップ画像のとおり、RAWとSmackDown両ブランドの選手が整列してお出迎えしていました。

で、ジョンシナがどんなこと話したかというと↓こんな感じ。

観客「ワー!ワー!」

ジョンシナ「やあ、みんな!ひさしぶり!」

観客「シーナ!シーナ!!」

ジョンシナ「みんなのおかげでリングデビュー20周年を迎えることができました!」

ジョンシナ「つまり、私も45歳・・・ってのはシー(指を口にあてる)

ジョンシナひとえに!(シナっぽいダミ声)

ジョンシナ「これはオーディエンスのみなさんのおかげでっす!」

ジョンシナ「みなさんはときにブーイングし!ときにシナサックスといい!」

ジョンシナ「私が精進することを後押ししてくれました!」

観客「わー!わー!」

観客「しーな!しーな!!」

ジョンシナ「もはや私(Me)ではないんです!」

ジョンシナ我々(Us)なんです!」

観客「わー!ぎゃー!!」

ジョンシナ「本当にナイスガイに囲まれて、私は幸せだ!!」

観客「わー!どわー!ぼえー!!!」

・・・みたいな感じで、ひとりWWE感謝祭みたいでした。

マイクだけで、ほかの選手の試合の何倍も観客を沸かせられる、というのはレスラーの才能ですね・・・これがないと生き残れないんだけど、この領域に到達するのが、なんと難しいことか・・・。

だからビンスマクマホンは、ジョンシナを最高評価しているんだとおもいます。

こういうキャラを作りたかったんでしょうね。ビンスマクマホンが。

・・・・・

あ、でも、シナ薄毛そのまんまだったね。

参考:Super Show-Downその②:シナの髪(Cena’s hair)を求めて。

マ・ジ・で・早く植毛して。

忙しすぎるんだろう。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m