佐山聡氏のパーキンソン病

(「何度この動画に励まされたことか・・・」
出典:YouTube)

こんばんは、伊田です。

Wednesday Night Warsの日なのですが、今日は、佐山聡氏についての記事にしたいとおもいます。

明日、AEWかNXTについて、記事がアップされるとおもいます。

今日は、それより数百倍重要な佐山聡氏のパーキンソン病の話です。


・佐山聡(以下、敬称略)


私自身、初代タイガーマスク、佐山聡については、シュートの設立までしか知りません。

とにかく、トップ画像の動画が好きで、YouTubeで探しては何度もみていました。

いまの大学生に足りないものという題名をつけアップしていたひともいました。

佐山聡「(ハイキックで)腰を閉じろ!」

佐山聡「自分でアドレナリンを出して行け!」

佐山聡「相手に効かなきゃ意味がない!」

・・・など名言が残されました。

トリビュート動画みたいなのもあったはずです。


・パーキンソン病


私はまったく知らなかったのですが・・・

・・・佐山聡とパーキンソン病という話題は、ご自身のブログで、おととし(!)の夏にすでに触れられていたみたいです。

現状 2018-09-14

二、三年前より体調が思わしくないのは皆さんもご存知でしょう。

意識ははっきりしているのですが、

とにかく自分が自分でないようなのです。

以前から病状が疑われていたのは、

実はパーキンソン病です。

3週間前に心臓の先生からもパーキンソンの波形が出ていると指摘され、

また丁度テレビでパーキンソン病の特集が放映されて、当てはまることばかりだったのです。

・・・

診断の結果

結局、何故かパーキンソンでも筋萎縮症でもありませんでした。

・・・

パーキンソンでないとすれば、腰も肩も徹底して治す気になります。

今の私に必要なのはストレフリー、ドーパミンとセロトニンですね。

・・・と、おととしの夏時点では、ひと山超えていたようでした。

追加参考:佐山サトル「手震えたり」原因不明の体調不良明かす


・今年(2020年)


日刊スポーツによると、今年に入って2月、やはりパーキンソン病の疑いがもどってきたとのこと。

初代タイガー佐山、病気は「パーキンソン病に近い」
[2020年2月19日17時55分]

リアルジャパンプロレスの新間寿会長(84)が19日都内で会見し、同団体主宰の初代タイガーマスク、佐山サトル(62)が病気だと明かした。

・・・

約2年前にもパーキンソン病の疑いで検査しているが原因は不明だった。再度検査し24日に結果が出る予定。

この記事によると、今年(2020年)の2月24日に検査結果が出たみたいですね。

本記事の1週間ちょっとまえくらい。


・海外でもとりあげられる


そして、WrestlingObserverをはじめ、海外メディアでも取りあげられたみたいです。

第一声は、WrestlingWithDemonsという変な名前のメディアです↓

そのブログ。

そのTwitter。

内容としては、次のようなことが書かれています。

リアルプロレスリングという団体があるのだが(2020年)3月9日に開催されるイベント「佐山聡ストロングスタイルVol.5」に佐山聡本人は出席できないことが、同団体より明らかにされた。

発表によると佐山聡は「非常にパーキンソン病に近い病状」で歩くこともままならない状態のもよう。

・・・というわけで、とても心配ですね。

あらたな情報があったら追って追加したいとおもいます。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m


追記:パーキンソン病とは?


パーキンソン病とは、脳の病気です。

脳梗塞などが脳血管の”つまり”であるのに対し・・・

パーキンソン病は、脳神経(細胞)の変容による病気です。

いずれにせよ、脳がヤラれるわけですから、中枢が侵されてしまう、おそろしい病気です。