芸能人と薄毛②:岡崎慎司とゴン中山

こんばんは、バールドです。

以前、失礼は承知でASKAさんのことを記事にしたら、案の定、反響がありました。

芸能人、というか有名人は、おのずとひとの目にさらされるため、薄毛のメルクマール(目印)になります。

正直、私も、このネタはネット検索で中毒レベルの人間なのですが(恥)・・・小出しにしてゆけたら、とおもいます。

今回は、芸能人ではないですが、サッカー選手のケースについてみてゆきましょう。


・岡崎慎司


ちょうど、こうなるのが、
知人とフロに入ったり、
スポーツをするのが怖くなる時期です。

私自身、サッカーは全然みないのですが、ハゲ検索をしていて(←すんなよ)、チラホラみるのがサッカー選手です。

古くはアルシンド、ゴン中山・・・ジダン・・・

最近は、岡崎慎司ですね(上掲画像)。


・植毛で克服した


このオデコのラインは
ミノキシジルで出来るものではない。

岡崎慎司の場合、植毛で克服した、というのが実際のところでしょう。

これは、もう私もAGA3段くらいのプロなので、いちいち調べなくても、パッとみれば、なにをやったかすぐわかります。

カットで克服した、という美容院さん↓もありましたが・・・

参考:岡崎慎司選手みたいに薄毛でも爽やか短髪

生え際ラインが1直線なので、これは植毛です。

ルーニーと一緒ですね。


・ゴン中山はミノキシジルだけか?


このボリュームは、
ミノキシジルだけだと苦しいかも。

直近でベッカムとかも↓そうですけれども・・・

参考:David Beckham sports drastically thinning locks during shopping trip in the Cotswolds… less than two years after rumoured hair transplant

サッカー選手の場合、ほとんど植毛で治します。

理由のひとつは、AGAクリニックでは、儲かる植毛のほうをすすめ、薬物治療はすすめないからでしょう。

唯一、サッカー選手で植毛でないルートで薄毛を克服した人物に、ゴン中山がいます↓

僕も一回薄くなって「どうして増えたんだ」って疑問視は耳にする。(髪が増えたのは)ポジティブに生きてたらこうなりました。毎日のマッサージと、色んな物を食し、色んな物をぶっかけここまできた。

いまとなってはへんなボットにのこるのみですが、たしか、リアップかスヴェンソンのCMキャラクター会見時にした発言だったとおもいます。

しかし、直近の上掲画像をみると、生えすぎですね・・・

石田純一みたいに増毛することはないでしょう。ヘディングありのサッカーですから・・・

植毛したのでしょうか・・・

それともミノキシジル反応の過剰な特異体質なのか・・・

いずれにせよ、ゴン中山の事例は興味深いです。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m