トレチノインの使い方。

こんにちは。ケン娘(けんこ)です。とくに女性を中心に、年齢を重ねるごとに増えるシワは気に成ってしまうと思います。いや、もしかしたら、シワが増えることによって、自分の老いを意識するのが不快…というのが女性の本当の心理なのかも知れません。

しかしながら、近年、このシワ対策の救世主として巷に知られるように成ったのが、トレチノインです。本記事では。このトレチノインの使い方についてご説明したいと思います。


・トレチノインとは?



 シワ取りに有効であることが医学界でも承認された成分です。通常、皮膚科で処方されており、現在でも日本製のものは店頭販売されていません。このため、多くの女性は、トレチノイン含有のおクスリを個人輸入代行のウェブショップから購入しています。

個人輸入代行で手に入るのは、上の画像のような外国産のトレチノイン含有薬です。多くの場合、それはジェルタイプで、使い方としては、少量を指にとって、綿棒(など)を使ってシワの上からなぞるように塗ることでオーケーです。


・濃度の違いに注意!



トレチノイン含有薬を購入する時に、まず気を付けて頂きたいのが濃度の選択です。決して否定的な意味で取ってもらいたくないのですが、トレチノインは劇薬です。使い方を間違えると、顔がやけどしてしまったみたいになってしまいます。

このため、濃度の観点から言えば、初めて使う方は上の画像のような0.025パーセントから始めても良いかと思います。

トレチノインの濃度としては現在のところ、0.1パーセント0.05パーセント、0.025パーセントの3種類があります。


・顔にべったり塗らないで!




トレチノイン含有薬を手に入れたら、絶対に顔中に塗った来るようなことはしないでください。絶対に、です。それをしてしまうと、顔中大ヤケドになってしまいます。

肝心なのは、1回目です。本当に、ちょびっと、真珠1粒より少ないくらいとって、綿棒につけ、シワの気に成る箇所に伸ばしてつけてください。その日は、それだけで終了で良いと思います。なぜかというと、それでまずトレチノインの破壊力が分かるからです。


・遅い人だと効果は2日後くらいに。




トレチノインを使用後、もしかしたら2日間くらい待たなければならないかも知れません。いずれにせよ、2日以内に、塗った箇所が真っ赤に成って皮膚が剥がれて行くのが分かるはずです。お風呂のときなどに気づくかも知れません。

その体験をよく覚えておいてください。それがトレチノインの破壊力なのです。分かったなら、あとはご自分の判断で塗る面積や箇所を増やして行ってください。


・まとめ。


いかがだったでしょうか。最近、話題に成っているシワ対策の特効薬トレチノインの使い方について、ご説明させて頂きました。

とにかく初回は、低濃度で、少しだけ使うことを心がけてください。初回がとても重要です。あとは、経験に従って用法を変えて行ってください。

すこし脅すような文章を書いてしまいましたが、使えるように成れば、これ以上シワ対策に効果的なクスリは無いということに気づくはずです。買って損はありませんが、使い方に十分注意して下さい。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。