またしてもえぐすぎるリリース

HitRow電撃解散
(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

またしてもリリースですね・・・(直近は日本時間2021/11/5でした)。

参考:JOHN MORRISON, HIT ROW PART OF EIGHT WWE RELEASES


・HitRow解雇解散


8名でした。リストは以下の通り。

John Morrison:上手いけど流行らない・・・みたいな典型的な解雇対象。そろそろ来るとは、おもっていた。元ルチャアンダーグラウンドのエース。この記事あたり参照。

Top Dolla(Hit Row

Ashante Adonis(HitRow

Isaiah “Swerve” Scott(HitRow, 元NXT北米王者・・・サントスエスカバーと頭で混ざってしまってました)

Tegan Nox(ダコタカイとのアングルや衝撃リターンなど、活躍はしていた。いい選手。この記事あたり参照。)

Drake Maverick(下記参照)

Shane Thorne

Jaxson Ryker

HitRowは、女性メンバーB-Fabが解雇され、もうストーリーラインが、どうにも考えられなくなった、という制作部からのお手上げでしょうか?

早期撤退、ということなんでしょう。


・黒人タレントに大きなテコ入れ


一時期WWEは、強力に黒人タレントをプッシュしていたのですが、それがひとつの転換点を迎えた、という感じです。

前回リリースされたキースリーが象徴ですね。


・ドレイクマーベリック


立て!
(ひとり二役。
画像タップで動画みれます)

ドレイクマーベリックは、以前リリースされたとき、半ベソ動画をTwitterに投稿したのですが・・・

紆余曲折あって、再雇用されていたので、ネタだったのか・・・で済まされました。

ただ、今回も同じこと(上掲動画)していたので、Twitter動画は完全に素でやっているみたいですね。

またしても目頭熱くなるもので・・・このひと何モンなんだ・・・という感じです。

落ち込むことがあったときに、みんな↑こんな風になりますよね。

一度みてみてください。

経験あるひとならマジで泣くかもしれません。


・今後カットされそうなひと


もうひと波来そうです。

日本人が解雇されないのは、本当に不思議ですね。

私のリリース予想です↓

ムスタファアリ

Retributionの生き残り・・・もう誰がいるかわからんが。

女子レスラーは5割位(ベッキーリンチやシャーロットみたいな、とびぬけた存在でないとダメ)

トザワアキラ・・・そろそろ来るんじゃないか?JaketTime合流が最後のチャンスだとおもう。

MainEvent組・・・じつはリコシェが「ミスターMainEvent」と呼ばれ、あやしい。セドリックアレクサンダーとかも。

ケビンオーエンズとかも、体格がビンス好みじゃないから、両者合意でサヨナラ、というのはありそう。

ちなみに、記事化していませんが、リリースされるレスラーの心境として、トニーニース(2021/6/26解雇)が語った感動的な記事があります↓

Tony Nese Recalls Vince McMahon’s Backstage Reaction To His WWE WrestleMania 35 Match

ああ・・・2o5Liveから昇格できずにNXT送りになった頃から、もうとっくに覚悟はできていたのさ・・・・。みたいなことを淡々と語っています。

或る程度覚悟をしながら、行けるところまで・・・という悲壮感を漂わせながら試合に臨んでいる、というのがWWEのレスラーかもしれません。

・・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m