エンジェルガルザと対戦(2021/11/19 SmackDown)

ガラガーラ?
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

WWEは、現地時間2021/11/21のSurvivorSeriesの最終段階、いわゆるGoHomeShowになってます。

ぶっちゃけ、話題性ゼロですね。

シャーロットが、ベッキーリンチとガチで仲悪い、みたいな裏話をマスコミに広めようとしていますけれども、あんまり信憑性ないです。

WWEが話題を自分の所に持ってくるには、もうSurvivorSeriesでザ・ロック投入→ロマンレインズとの抗争開始しかないのですが・・・

確率は20%といったところです。

注:SurvivorSeriesでは、ザ・ロック25周年記念バトルロイヤルをします。

(以下、画像出典はWWEです。)


・さらなる流出はありそう


ジョニーガルガノがWWEと契約更新しなかったって、話題になっています。

参考:WWE Reportedly Makes Strong Offer To Johnny Gargano

賢い選択だと、おもっています。

WWEのねらいは、これ以上AEW人気に火をつけさせないための飼い殺しですから・・・

ガルガノも、AEWの人気が下火になった瞬間、じぶんも切られる、と察知しているのでしょう。

ダニエルブライアン、アダムコールあたりの小さいレスラーは所詮WWEのトップにはなれないので・・・

彼らは彼らなりに、もとの自分たちの居場所であるインディーシーンに戻ってゆくんだとおもいます。

AEWってのは、レスラーにとって理想郷のようなところかもしれません。

トニーカーンが潤沢な資金力で、儲け度外視で=プラマイゼロねらいでやっているNPO法人みたいなもんじゃないか、っておもってます。

なのでギスギスに利潤追求指向のWWEに恐れをなしたレスラーたちが、自然とAEWに向かうのは、わかりますよね・・・

広い視点でみればアメリカの社会主義化みたいな話につながてゆくんじゃないでしょうか。


・エンジェル(ガルザ)に勝利


キンシャサ!
→フォール

それはさておき、ナカムラシンスケです。

リックブーグスと、ロスロザリオスと抗争中です。

今回はシングルで、エンジェル(ガルザ)と対戦しました。

インターコンチネンタル王座戦ではありませんでした。

2分もかからない試合で秒殺(上掲画像)。

まあ、クルーザーウェイト(エンジェルガルザが)相手ですから当然ですよね。

本来レイミステリオ相手とかでも、こうならなければなりません。

で、ナカムラシンスケは、SurvivorSeriesようやくコマもらいました。

ダミアンプリースト(US王者)。

これは期待できますね。

あるいは噛み合い過ぎて面白くない試合になるか(飯伏幸太とウィルオスプレイみたいに)。

ふたりの腕の見せ所です。

・・・直前になって前座とかね~よな・・・

参考:SurvivorSeries (2021) Wikipedia英語

う~ん・・・アヤシイ↑

高確率で前座戦にわりふられそう。

とりあえず、試合は行われるので、待ちましょう。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m