またネタなの?(2020/4/22 NXT)

(「これネタ?」
出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

NXTは、クルーザーウェイト(ようするに205Live)の暫定王者決定トーナメントの最中です。

KUSHIDA vs. トニーニースという屈指の好カードも行われたのですけれども、トップ画像のとおり・・・

・・・渦中のドレイマーベリック(ロックスタースパッド)に動きがあったので、記事にしてみたいとおもいます。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ネタ?


コロナウイルスによる業績不振見通しから、大量解雇の対象になったドレイクマーベリックですが・・・

・・・そのツイッター投稿が大きな反響を呼びました。

しかし今回のNXT、フタをあけてみると、ちゃっかりWWEが、ドレイクマーベリックのストーリーとして、それを使っていました。

トップ画像がそれです。

うわ!またWWEにハメられた!!

・・・とおもったのですが、どうもWrestlingObserverなんかの記事↓をみると、そうでもないようですね・・・

この大量解雇が、どこまで広がるか、WWEは明らかにしていないが、あきらかにドレイクマーベリック周辺に影響を与えている。

いちレスラーであるけれども、彼は現在の状況を照らし出す灯台になっている。

This situation — since WWE still for some reason cannot mention it being a pandemic — is affecting his co-workers, his friends and his family. He is but one person, yet he can be a beacon of light. He was three more matches in the cruiserweight tournament.

これ↑読んで、ハメられたわけでもなさそうだとおもいました。

仮説ですが・・・

① 本当にWWEはマーベリックを解雇した。

② 本当にショックを受けたマーベリックがツイッター投稿した。

③ その本気の演技(?)に心うごかされたWWE制作部が、ストーリーに使わせてくれ!とマーベリックに申し込んだ(ギャラは上乗せするから)。

④ マーベリックはOKといった。

もしかしたら、こんな↑感じかもしれません。


・負けた(マーベリックが)


なんていうかわからんが、
すごいDDTです。
この体勢から、
ロープづたいに半分側転して、
のこりの半分でスイング式DDTします。

マーベリックの対戦相手は、ジェイクアトラス(Jake Atlas)という若武者でした。

ロサンゼルス、アメリカ・・・あ~そうっぽい、という移民系バリバリの若手です。

試合は、比較的マーベリックが押していましたが、最後、ヘッドシザースをマーベリックが誤爆したところを・・・

・・・ジェイクアトラスが上掲画像のDDTで仕留め、スリーカウントでした。

これで、マーベリックが1敗。

とくにマーベリックがよい成績をのこしたら、WWE残留が決定するという・・・

・・・むかしのCD販売戦略みたいなものは、ないみたいです。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m