車検切れの車で警察につかまる②:法律家は役に立たない。

こんばんは、編集長です。

前回にひきつづき、車検切れの話をしたいとおもいます。

トップ画像ちいさいですけれども、気にしないで下さい。


・逃がされる。


車検切れの車・・・で警察につかまりました。

おどろくべきことに、その場で、なにも起こりませんでした。

煙モクモクで車検切れですよ?(前回参照)

いまでも、これは私の人生で最大のラッキーだとおもいます。

いまふり返ると、法律にそった出来事なのですが、帰宅してからは、絶対呼び出しがくると思っていました。

いや、待てよ・・・記録とられなかったな・・・

ヤツらのミスか・・・( ̄∇ ̄)ニヤリ

・・・なんてことは、すごくかんがえていました。


・バディー(仲間)の意見。


あれ?
いまオービス光ってなかった?
→2日ほど眠れない日々・・・

案の定、不安になってきて帰宅後、ネットで情報収集をはじめました。

一番、当時の私の心境に近かったのは、次の方(かた)ですね。

Yahoo知恵袋からです。

先日信号無視で青切符を切られた際に車検証を警官に見せた所車検が切れてると言われましたが中古で買った時に車検も付けると言われていたので いやまだ車検は残ってる筈だと言ったら、 調べてみないと良く分からない後日警察から連絡が行くかもと言われその場は信号無視の青切符のみで終わりました。しかし後日確認した所車検は二年前に切れていて その罪の重さにも大変驚きすぐにに車検を手配しました。こういった場合後日警察に呼び出され改めて処罰されるのでしょうか?過去に免停はありませんが違反累積の点数によっては免停取消もあるらしく不安で憔悴しきって何も手につきません。
どうかご返答宜しく御願い致します。

なにが良いって、文章の詰め込み感もさることながら、不安で憔悴しきって何も手につきません。ってところですね!

違反したひとの心理をよく表しています。

オービス(自動速度違反取締機)でも、この経験あるひといるとおもいます(上掲画像)。

車検切れや、オービスで捕まった場合、免停です。

違反金も5、6万はいくでしょう。

初犯で。

晴れて犯罪者です。


・弁護士は役に立たない。


上掲文章は、弁護士ドットコムというところから引用させてもらったのですけれども・・・

上掲文章の質問者に対する、弁護士の回答は、ひどいの一言です。

弁護士A

犯罪行為ですので当然後日呼び出しがかかると思います。

わるいけど、バカですね。

ぜんぜん当たっていません。


・正解。


正解は、次のとおりです。

免停になってません。

車検切れ(無車検車運行)には過失罰の規定がない。
あなたが車検が切れているのを知ってて運転していたのなら
赤キップ切られて一発免停。
知らずに運転していたのなら罪にならないわけです。
罪にならないから、警察は検挙できない。つまりキップの切りようがない。
なのであなたは何の書類も書くことはなかったわけです。

しかしそのまま見逃すと
あなたは車検が切れているのを知って運転して帰ることになる。
無車検車運行の違反になる。だから警察は運転したらいかんと言ったのです。

べつの質問に対する回答ですので、引用元のYahoo知恵袋で確認してください。

つまり、私はラジエーター故障で煙モクモクの車で運転、さらに車検切れで警官に停車させられましたが・・・

・・・私のようなマヌケは、処罰対象でないから、まあ、早よいけや・・・

・・・という対応を、非常に圧縮したかたちで、警官から受けたわけです。


・他の回答。


上掲正解意外に、次の方(かた)の意見も参考になります。

普通に車検きれて、同じように乗っちゃだめっていわれ、レッカーでかえったひと何人もしってます
事故いがいなら、そのパターンが多いみたいです
免停も点数も引かれてないですよ
前車屋さんしてたころ何人かお爺さんやおばあちゃんで忘れてて捕まって発覚したの話ききましたが、ひとりも切符きられたひと聞いたことないです

同じYahoo知恵袋での回答です。

私のようなチョンボは、お年寄なら日常茶飯事。

お巡りさんは忙しいので、素朴なおマヌケさんは見逃してくれますよ・・・という話でした。


・法律家は役に立たない。


今回、私が経験したような事件で・・・

・・・当事者は、なによりもまず、結論を知りたがります。

私のケースだと、逮捕されるのか、されないのか。

免停うけるのか、うけないのか。

罰金あるのか、ないのか。

こういった切羽詰まった状況では、事実と具体例がものをいいます。

そこから得られる回答が、解答。

現場経験のない弁護士などの意見は、死ぬほど役に立ちません。

上にも引用した弁護士ドットコムにあるのですが、類似したケースとして、この記事をお読みになってください。

あわれなことに、質問者は、弁護士先生ありがとうございます・・・と難解きわまりない回答を必死で理解しようとしています。

でも、それは完全な無駄骨のわけです。

私自身、今回の車検切れの件もそうですが(←自分が悪いだけなんですが)・・・

・・・別件で、賃金不払いなんかの問題に過去、直面したとき、法律相談はまったく役に立たなかった・・・という経験があります。

法治国家の理念に反しますけれども、自己解決が、じつは最短の方法なのです。

もちろん、各自、それなりのバランス感覚は必要なんですけれども・・・

・・・・・・

とりあえず、この話は一旦ここでシメ、後日、煙モクモクの故障車を私がどう処理したか、お話したいとおもいます。【追記:つづき書きました。

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m