WWEがベストマッチ25を選出する、など。

(「ASUKAは、これだけ」
この記事)

こんにちは、ヤマガタです。

WWEが、今年(2020年)のベストマッチ25を選出しました。

参考:The 25 best matches of 2020

みなさんも同意見でしょうが、今年のプロレスは、コロナパンデミック以前で終了しており・・・

① エッジの帰還

② 内藤哲也二冠

③ 木村花死去

この3つの出来事がすべてだとおもいます。


・一応みておく


アンダーテイカー引退、ベイリーの活躍は、どうでもいいとおもうのですが・・・一応、25位、見てみましょう。

25. Daniel Bryan vs. Drew Gulak (WWE Elimination Chamber)

24. Five-Way Ladder Match for the vacant NXT North American Title (NXT TakeOver XXX)

23. Toni Storm vs. Kay Lee Ray – NXT UK Women’s Title “I Quit” Match (NXT UK, Feb. 27)

22. Big E vs. Sheamus – Falls Count Anywhere Match (SmackDown, Oct. 9)

21. Riddle vs. Timothy Thatcher – NXT Fight Pit (WWE NXT, May 27)

20. Universal Champion Roman Reigns vs. Jey Uso (WWE Clash of Champions)

19. Kevin Owens vs. Seth Rollins (WrestleMania 36)

18. NXT Championship Fatal 4-Way Iron Man Match (NXT Super Tuesday)

17. WWE Champion Drew McIntyre vs. Seth Rollins (WWE Money in the Bank)

16. Candice LeRae vs. Io Shirai – NXT Women’s Championship Match (NXT Halloween Havoc)

15. Men’s and Women’s Money in the Bank Ladder Matches (WWE Money in the Bank)

14. Men’s Royal Rumble Match

13. Roman Reigns vs. Kevin Owens – TLC Match (WWE TLC)

12. Triple Threat NXT Women’s Title Match (NXT TakeOver: In Your House)

11. Keith Lee vs. Adam Cole – Winner Take All Match (NXT Great American Bash)

10. Finn Balor vs. Kyle O’Reilly (NXT TakeOver 31)

9. Rhea Ripley vs. Charlotte Flair (WrestleMania 36)

8. WALTER vs. Ilja Dragunov (NXT UK, Oct. 29)

7. Drew McIntyre vs. Randy Orton (Clash of Champions)

6. Daniel Bryan vs. AJ Styles (SmackDown, June 12)

5. Sami Zayn vs. Jeff Hardy vs. AJ Styles (Clash of Champions)

4. Drew McIntyre vs. Roman Reigns (Survivor Series)

3. Edge vs. Randy Orton (Backlash)

2. Sasha Banks vs. Bayley (Hell in a Cell)

1. Undertaker vs. AJ Styles (WrestleMania 36)

まあ、いろいろツッコミどころあるんですが・・・

ブレイ・ワイアットがいない。

まず、ここ↑でしょうね。

あと、

あれだけ活躍させといてASUKAないんかい(カイリセインはいいが・・・)

というのもあります。

トザワ、ナカムラシンスケ、KUSHIDA無視は、しょうがない。

うん、しょうがない。

結局、紫雷イオだけってこと?

・・・でしょうね。

あと、

AJスタイルズの評価が高い。

ほんとう、これほどWWEにハマるなんて、誰も予想してませんでしたよね。

あと、NXT UKの選手は、みんな坊主で胸毛もじゃもじゃみたいな感じなんですけど、いい選手が多いです。なんか、ケンカしたくないタイプ。


・AEWが著作権規制


AEWも著作権に厳しくなったみたいです。

参考:DAILY UPDATE: BRODIE LEE, NJPW, RIHO

AEWコンテンツでビデオを作るひとへの著作権規制強化が打ちだされている。

おそらくYouTube対策だろう。

AEW is enforcing copyright violations with people looking to do videos of Dynamite, Dark, PPVs, BTE and Road Two going forward due to broadcast agreements. The company has told people that usage of any footage will be subject to demonetization and/or removal. Previously they had let this slide but in the last two days they have started cracking down.

かなり内容変えましたが・・・この記事みて、わたしが真っ先に思い浮かんだのは、Maffewさんでした。

彼のBotchamaniaチャンネルみましたが、いまのところ大丈夫のようです。

著作権規制に遭遇するとどうなるかは、本サイトこの記事あたりをお読みください。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m