ASUKAがサシャバンクスに負ける(2020/11/22 Survivor Series)

(「通常放送と変わらず」
出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

現地時間(2020年)11月22日、Survivor Seriesが、サンダードームで開催されました。

はっきり言って、これカネ払ってみる(Pay-Per-Vew)価値あるか・・・とおもった大会でした。

サンダードームですから、通常放送以上の雰囲気は、作れないんですよね・・・。

花火とか、ところどころであるにはあったんですが・・・

(以下、画像出典はWWEです。)


・サブミッション系でみせようとしていた


こういった攻防が続いた。

以前のサシャバンクス vs. ASUKAは、名勝負と評価が高かったんですが・・・

いくぶんハードヒットの危険な試合でした。

その点、今回はグラウンドに切り替えたようで、そこでみせようとしていました。

みせようとしていたんですが・・・

・・・なんか退屈。

通常放送といわれても気づかない。


・サシャバンクスが勝った


丸め込みに対し、
自分で足を預けに行くASUKA。

とくに何もない試合といったら、そこまでですが・・・

ASUKAが負けました。

最後は丸め込み合戦みたいになって、ASUKAの負け(上掲画像)。

これが何を意味するのか、よくわかりませんが、それ以前に、何を目指した試合なのかが、よくわかりませんでした。

ひとつ言えるとすれば、これでASUKAの絶対王者に、RAWサイドでいちゃもんつけるキャラが出てきてもおかしくない、ということですね。

まあ、ナイアジャックスとシェイナバズラーなんですが・・・

そんなナイアとシェイナは、チーム対抗戦で、なんかラナにおいしいところ持って行かれたみたいです。

ひきつづき記事化しようかどうか、まよってますが、とりあえず要点は以下の通りです。

① チーム対抗戦、男子は、RAWが圧勝。全員生きのこった。

② チーム対抗戦、女子も、RAWが勝利。こちらは接戦になり、最後ラナが生き残る。

③ ロマンレインズ vs. ドリューマッキンタイアは、レインズの勝利。

④ その後、アンダーテイカーのお別れ会。

⑤ ナカムラシンスケは、やはり前座のバトルロイヤル。勝ったのは、ミズ。ミズは、冠番組あるので(ミズ&ミセス)、基本プッシュされる。

・・・まあ、特にベルトの移動とかない大会ですから、スルーしてもいい、と言われれば、そこまでです。

これでいっかな。

もう明日RAWですしね。

・・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m