ASUKAがブリーフケース奪取(2020/5/10 MoneyInTheBank)

(「雄叫びをあげるASUKAさん」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

現地時間(2020/5/10)、レッスルマニアに続き無観客興行となったMoneyInTheBankがWWE本社で行われました。

事前の試合から、シェイナバズラー、ナイアジャックス、ASUKAに絞られてはいたのですが、大方の予想を裏切り、ASUKAが勝者となりました(上掲画像)。

もう快挙も快挙、大活躍ですね、ASUKA。

すんごい活躍でしてます。

紫雷イオが、やることなくなるくらい活躍してます。

しかもケガしないですからね、ASUKA。

私たちが外でみているより、評価高いんでしょう。

ASUKAはゲーム業界ともつながりありますしね・・・(WWEはプロレスのゲームを毎年出していた。今年は出さなかったとおもう)。

(以下、画像出典はWWEです。)


・どんな試合だった?


これが一番、やっていることを
わかりやすく伝える映像かな・・・。

で、MITBラダーマッチですが、一体どういう感じだったか。

ちょっと、まとめてみました↓

① 収録。PPV最後に、男子戦女子戦同時に行われた。

② 単純に本社1階からスタートして、ダッシュで屋上に吊るしてあるブリーフケースを取れば勝ち。

③ だからみんな走って屋上を目指す(上掲画像)。

④ 途中で、ちょっと殴り合いみたいなことをする。プロレスは、ない。

こんな感じ↑でした。

雰囲気としては、レッスルマニアのエッジの試合を、すごくフザけた感じにしたようなものです。

途中、いろいろ変な芸人さんとかも出てきて、まあ悪ふざけ、という表現がピッタリでしょう。


・VS. ナイアジャックス


最後はナイアジャックスと
ASUKAの一騎打ちに!!

私が優勝候補だとおもっていた、シェイナバズラーは、ほとんど何もしませんでした。

屋上に最後、のこったのはレイシーエバンスと、ASUKAと、ナイアジャックス。

ナイアジャックスは、ちゃんとハシゴのぼってました。(←だからそういうこというな)

案外、順当にASUKAは、ハシゴをのぼり・・・

・・・最後、同時にのぼってきたバロンコービン(もちろん男子と女子のブリーフケースふたつ吊るしてあるのですが・・・)を、なぜか突き落とし、ASUKAがブリーフケースを奪取しました。

WrestlingObserverが採点するには採点不能マッチでしょうけれども・・・

・・・客観的にみて、じぶんたちに仕事をあたえてくれる少ないネタ元ですから、コロナ禍の状況もあり、★×3くらいあげるんじゃないかな。

そういうわけで、ASUKAまたしても快挙です。

明日、もうRAWなんですが、ベッキーリンチとなにかの絡みがある・・・みたいなことが宣伝されていました。

まだいろいろあったMoneyInTheBankですけれども、とりあえず、明日、楽しみにして待ちましょう。


・つぎもガラガラみたい。


MITBラダーマッチ中、
画面の合成で登場した
ステファニーマクマホン。

ちなみに次のPPVは、バックラッシュで、(2020年)6月14日みたいです。

WWEは、無観客とは、まだいいたくないみたいですけれども、無観客みたいです

参考:WWE BACKLASH ANNOUNCED FOR JUNE 14

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m