BotchamaniaのMaffewさん

(「この方です」
出典:WrestleTalk

こんにちは、ヤマガタです。

新日本プロレスの著作権規制にもかかわる問題なんですが・・・

YouTube上で、その手のプロモーション闘争をしている英雄に、マフュー(Maffew)さん、というイギリスのかたが居ます。

上掲画像のかたですね。


・ボッチャマニア


何に使われるのか、
たぶんトザワは理解していないとおもう。

ボッチャマニア(Botchamania)という、YouTube上では非常に有名なチャンネルがあります。

Botchamaniaチャンネル

Botchamaniaブログ

YouTubeのチャンネル登録者数は、現在(2020/11/25)、15万人程度ですが・・・

チャンネル作っては消されているみたいだから、もしかしたら潜在的な数は、50万人くらい居るかもしれません。

Maffewさん、いわく↓

Q & A コーナー「マフューは幾つアカウント持っているの?」

お答え:数えきれないくらい。おれっちの戦略は”ツーストライクで、新チャンネル”だね。持久戦に持ち込むことで、YouTube側が、著作権ポリシーを緩和させるのを待っているのさ。

How many YouTube accounts you been through?

Fucking loads. My strategy is ”get two copyright warnings, set up new account” as three strikes means a channel deletion. Doesn’t always work but YouTube keeps on changing how they deal with copyrighted material so I’m making this up as I go along.

Rough list of YouTube accounts (nearly all dead):

Maffew

Maffewgregg

Maffewofbotchamania

Maffewvscapcom

Maffewfucksmen

Maffewnitro

Maffewnightraw

Abdullahthebotcher

HardcoreBotchHolly

HeadbangerBotch

これら↑が、いままで作っては削除した(された)チャンネルみたいです。


・どんな内容なの?


ボッチャマニアの内容は・・・Botch(しくじり)シーン集めですね。

本サイトでのBotch大将ヒデオイタミ=KENTAなんですけれども・・・

新日本での恥ずかしいBotch

WWE時代のマジBotch

大将以外にも世界のあらゆるところでBotch現象は起こっており・・・

・・・そういったのを集めたのがボッチャマニアです。

べつにレッスルマニアなみに総決算で出すというより、1~2週間に1本出すくらいのペースですね。

基本は、WWEとAEWです。

新日本など、日本のプロレスは出て来ません。

内容は、結構高度。

内輪ネタめいたのが多いので、わかりにくいし、展開も早すぎるので・・・

・・・日本のかたが見ても、なにがなんだかわからないでしょう(結構、笑いのツボの違いとかもある)。

AEWのTAZが結構、中心人物なんですけれども、私、TAZ知らないんで・・・

・・・そこら辺で、旧とんねるずのネタみたいな苛立ちは感じました。

とんねるずって、まだ、やってるんですか?

きらいだったな~・・・

まあ、それとは関係なく、マフューさんには頑張ってもらいたいです。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m