まだ仲の良いナカムラ&サミゼイン(2019/9/17 SmackDown)

(「うしろの日本国旗が
すべてを物語る」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

明日、現地時間(2019年)9月18日がNXTのUSAデビュー(最初1時間がTV、残り1時間がWWEネットワーク、のちに2時間ともTV)・・・

・・・(2019年)10月4日にSmackDownがFOX移動・・・と、WWE関係が泡立たしくなって来ています。

(以下、画像出典はWWEです。)


・FOXデビューでレスナー戴冠か。


今回のSmackDownの1試合目、
ニューデイの3人
vs.
オートンとリバイバル
直後
レスナー出現で
WWE王座挑戦。

そんなSmackDownのFOXデビュー。

ザ・ロックを呼ぶんだ、とかアンダーテイカーを呼ぶんだ・・・とか、WWEいつもの爺さん婆さん(失礼)頼りがはじまったか・・・という感じだったんですが・・・

・・・ひとつ骨太のアングルとして、レスナーのコフィキングストンに対する王座挑戦が表明されました(上掲画像)。

も~~~コフィキングストンのへなちょこトップはいいだろう、ということで、ここら辺でギタンギタンにしてもらって、レスナーにしっかりと王座の存在感をアピールしてもらいたいです。

ちなみに同じくひ弱なユニバーサル王座ですが、どうやらブレイワイアット改めフィーンド(The Fiend=”悪鬼”とでも訳せばよいでしょう)の挑戦が決まったみたいです。


・アリ。


”ゆ、油断ならないぞ”
というアリ。

今回(2019/9/17)のSmackDownですが、やはりカブキウォーリアーズ(ASUKAとカイリセインとペイジのユニット)の出番はありませんでした。

その代わり、クラッシュオブチャンピオンズのつづきで、ナカムラシンスケのインターコンチネンタル王座アングルがつづきます。

相手は、もうだれも205Liveの頃の彼を知る由もないアリ(ALI)。

すっかりスーパースターのアリなんですが、今回はサミゼインとナカムラシンスケにいじめられる、というジョバー役をやらされます。

なんかサミゼインが、以前オマエが挑戦していたシンスケとは違うんだぜ、みたいなことを言いながら、ナカムラシンスケと一緒にリングに入って来ます(上掲画像)。

そのあと、ふたりでアリをいじめて、最後キンシャサ・・・という試合自体は行われなかった形になりました。

・・・で、FOXデビュー時のナカムラシンスケの対戦相手は誰になるんですかね。

ちなみに、FOXにSmackDownが移行してドラフトが行われた後は、ワイルドカードルールは撤廃される模様です。

そりゃそうだわな。

参考:DAILY UPDATE: BIG CASS, CIAMPA, NWA: ”On Raw last night, it was officially confirmed that the Wild Card rule will be going away after next month’s draft.”

それにしても、こういう情報↑って、すぐソース忘れますな。

お気に入り登録していたら、膨大な数にのぼるし・・・

・・・エロサイトとまったくおな

・・・・・

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m