ASUKAとラナーロ(2019/11/26 RAW)

(「べつにASUKAとラナーロが
恋愛関係にあるとか
そういう話ではないです」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

SurvivorSeriesも、WarGamesも、ぜんぜんあつかい切れていないのですが・・・

・・・もうRAW始まっちゃったので、そこからフォローしてゆきます。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ASUKAとシャーロット再戦。


グリーンミスト
→丸め込み

今回のRAWでは、SurvivorSeriesで喧嘩別れした、ASUKAとシャーロットの遺恨マッチがおこなわれました。

カイリセインもついてやってきて、試合の邪魔をしていました。

試合は最後、ASUKAがグリーンミスト→丸め込みで勝ったんですけれども・・・

・・・観客、盛り上がってなかったですね。

RAW自体がもう、セカンドブランド化してきている、というのもひとつの理由なんですが・・・

・・・シャーロットとASUKAで、なにかアングルが発展させられるということもなかったのが、原因だとおもいます。

とにかく、いまはWarGames→SurvivorSeriesで大ブレイクしたリアリプリーが女子選手の大中心です。


・マウロラナーロ


問題のWarGames当日の解説席。
ベスフェニックスが
WWE殿堂入り(Hall of Famer)。
ナイジェルマクギネスが
元ROHチャンピオン(この記事)。

・・・で、ASUKAの話はここまで。

むしろ気になっているのは、マウロラナーロ(Mauro Ranallo)の現在です。

あまり日本のメディアでとりあげられていないので、すこし意外だったのですが・・・

・・・以下のコーリーグレイブスのTweetが原因で、マウロラナーロが怒って直近の解説をボイコットしはじめたようです。

覚書きね。

キミたち知ろうとしなかったと思うけど、

NXTのコメンタリーは、

WWE殿堂入りのベスフェニックスと、

もとROHチャンプのナイジェルマクギネスなんだよ。

彼らはたくさんのことを教えてくれるぜ。

上掲画像のWarGamesの解説席のことをコーリーグレイブスがTweetしただけなんですが・・・

・・・いまこれが大問題となっています。


・よくわからん


このコーリーグレイブスvs.マウロラナーロは、Cagesideseatsや、WrestlingObserverで大々的にとりあげられています。

参考:REPORT: MAURO RANALLO TO MISS TONIGHT’S EPISODE OF NXT

参考:Mauro Ranallo deletes Twitter account after critical tweets from Corey Graves

・・・ただ、私の英語力のせいかもしれませんが・・・

どうしてコーリーグレイブスの上掲Tweetが、マウロラナーロにとって、そんなに無礼なのか、わかりません。

NXTの解説布陣がベスフェニックスとナイジェルマクギネスで両脇を固められたのは、ずっと前からですから・・・

・・・いま改めて、それを指摘したことに目新しさはありません。


・ひとつの解釈


ただ、こんな風にかんがえれば理解できるかもしれません。

あなたがマウロラナーロだったとします。同じ仕事をしているコーリーグレイブスが、だいっきらいです。

そのコーリーグレイブスが、自分の庭(NXT解説)にTweetをした。

そして自分(マウロラナーロ)には一切触れず、サポート陣がすばらしい。なんならサポートでNXTの解説はもっている・・・みたいなTweetを、あのだいっっきらいなコーリーグレイブスが、した。

・・・・・これはムカつきますよね。

いまのところ、私はそう理解しています。


・コーリーグレイブスが悪いのか?


ただ、事情が私の理解したとおりだったら、どっちもどっち・・・というタイプの喧嘩の気もします。

バイポーラ―ロックンローラー(双極性障害をもつ解説者)・・・

レスラーあがりでない解説者・・・

・・・そんなマウロラナーロは、業界人として、かなり微妙な位置づけなんですけれども・・・

・・・けっこう内向的で、人間関係を構築するのが上手でないタイプ・・・という印象を受けます。

ただそれだけに、私は結構、嫌いでなかったりします。

マンマミーア!(イタリア語で、なんてこった!だそうです)をはじめ、好き嫌いが分かれる解説をするのですが・・・

・・・私はラナーロの、あの独特の解説、好きです。

というか声質がいいんだよね。

ただ、一方、ナイジェルマクギネスをはじめ、脇をかためる解説者から、あんまり好かれていない・・・というのも、なんとなく伝わって来ています。

たぶん、うっせーなぁ・・・と思われているんだとおもいます。

どうなるんでしょうかね、マウロラナーロ。

才能あるひとなんで、べつにWWE辞めても、ベラトールでもUFCでも、どこでも活躍できるのですが・・・

・・・NXTに残ってほしいです。

そんなことをアスカ師匠そっちのけで、かんがえる週のはじめでした。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m