紫雷イオのセグメント(2021/6/15 NXT)

もうゾイスタークが、
こんなところまで
出世してきちゃったよ・・・。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

ゾイスターク、いい選手だ~、いい選手だ~・・・と言ってたら・・・(この記事あたりから)

・・・もう、紫雷イオの相方まで出世してきました(トップ画像)。


・今回のイオさん


相変わらず日本語なのよね~・・・
志田光とかは、
全部英語でマイクするようになってきているから、
そろそろ本腰入れたほうがいいとおもう。

先週、ポピーと共に復活した紫雷イオですが・・・

今回、ひとりで出てきて、こんなマイクをしました。

イオさん「I’m back.」

イオさん「I feel good.」

もうちっと英語話せるだろ・・・


・キャンディスレラエ


とにかくヒールターンしてから
キャンディスレラエの、
このサイコパスっぽい雰囲気がすき。

紫雷イオは、オマエら、今度ワタシが誰をターゲットとするか、知りたいだろ~wwwとマイクしていると・・・

往年の宿敵キャンディスレラエが現れます(上掲画像)。

こんなこと言います↓

キャンディスレラエ「イオ、イオ~・・・」

キャンディスレラエ「あんた、もうチャンピオンじゃないでしょ?」

キャンディスレラエ「ワタシは(タッグだけど)チャンピオン。」

キャンディスレラエ「もう状況は変わっているのよ~・・・?」

・・・とキャンディスレラエに馬鹿にされ、紫雷イオが怒っているところに、背後から、インディーハートウェル(キャンディスレラエのタッグパートナー)が襲いかかります。

ふたりにボコられているところ・・・

これは完全に、次の紫雷イオの味方紹介セグメントになったな・・・(ポピーじゃねーよな・・・)とおもいながらみていると・・・

救出に現れたのは、大抜擢のゾイスタークでした(トップ画像)。

つい最近、ゾイスタークは、サリーともタッグ組んだんで(下に記事紹介します)・・・

・・・もしかしたら、紫雷イオ&サリー&ゾイスタークで、ユニット組むかも知れないですね。

・・・ちょっと、この紫雷イオ&サリーは、あんまり面白みがないので、できれば対角線にしてほしい。

どうなるんでしょうか。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m


・KUSHIDAとサリーは他サイトに


今回のNXTは、いろいろあったので、サリーの近況も含め、他サイトに記事化しました。

サリーのダークマッチ(2021/6/13 NXT TakeOver: In Your House)

・・・で、サモアジョーは何になったの?(2021/6/15 NXT)

KUSHIDAのクルーザーウェイト王座界隈(2021/6/15 NXT)

お時間あったら、おねがいします。m(_ _)m