【続】個人輸入代行業各社の動向③:JISA(付/問題の所在)

こんにちは、バールドです。

一度、個人輸入代行業さんの近況概観をつくってみたのですけれども、まだまだ扱えていないお店がたくさん新規発見されました。

まずは、オオサカ堂さんのグループ会社をご紹介させて頂いています。

オオサカ堂

オランダ屋

彩香

JISA(本記事)

これらはグループ会社を形成しています。

ただし各店舗は異なった組織なので、区別の必要はあります・・・。

今回はオオサカ堂さんグループの最後、JISAを扱ってみたいと思います。


・JISA



【サイトは↑こちらから】
フォリックスもバッチリ販売。

JISAさん。

ジーサと読むのでしょうか。

スマートフォンでの購入を想定したサイト作りになっています。

なのでオオサカ堂などと比べると、ちょっと華々しさに欠けますけれども、機能性という点から見れば納得のお店です。

品揃えもオオサカ堂さんに見劣りしません。

ちょっとおちゃめなJISAブログも味わい深いです。


・クレジットカードは全停止。


楽天銀行

オオサカ堂、オランダ屋、彩香と
同じアドバイスになってしまいますが・・・。

オオサカ堂の系列店ということで、 彩香さんもVISA、Master、JCBすべてクレジットカード決済は停止中です。

このため銀行振り込みの手続きを取らざるを得ません。

上掲画像の楽天銀行の口座からインターネットバンキングで利用するのがよいでしょう。

楽天銀行の口座に常に、預金から数十万円、できれば100万円くらい入金しておけば、他行振込手数料がゼロ円なので、便利ですよ。

困った時にコンビニ駆けこめば、楽天銀行さんは絶対使えて便利ですしね。


・クレジットカード決済できる個人輸入代行業者。


もしJISAさんにこだわらないなら、クレジットカード決済のできる個人輸入代行業を利用してみる、というのもアリかも知れません。

次の選択肢がセオリーだと思います。

① 圧倒的な安さを目指すなら → ベストケンコーさん。

② なるべくオランダ屋さんと同じ品ぞろえを目指すなら → メデマートさんか、あんしん通販マートさん。

ともに【続】以前の個人輸入代行業動向で調査したお店なので、各記事から、ご確認、ご検討よろしくお願いいたします。

私自身は最近、安さにひかれてベストケンコーさんを利用することが大変多いです。


付録:焦点は偽造薬であって個人輸入ではない。


ネット監視ビジネスは
ここまで大きなオフィスを構えられるのか?
もし大学生のような社員の”正義感”に

振り回されているのだとしたら?
(手前の人物は足を組んでいる)

最後に、オオサカ堂さんのグループ会社化の(直接か間接の)原因であるレジットスクリプト関連の話を、もう一度してみたいと思います。

レジットスクリプトによる個人輸入代行業批判のロジックは以前見ました。

彼らは個人輸入代行業は薬事法違反だと、上掲画像のようなオフィスから、攻撃してきます。

しかし、インターネットで薬品が売買される時の焦点は、そこにはありません。

インターネットで偽造薬が売買される、というそのこと自体に問題性が見出されているのです。

なので、個人輸入代行業を運営すること自体、利用すること自体は、悪ではない、と本サイトは考えています。

また、偽造薬が焦点であるからこそ、各お店は正規品であることを強調しているわけです。

どうか、この点を誤解なさらないでください。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m