南アフリカランドその後⑤:ESKOMその1。

こんばんは、編集長です。南アフリカランド(ZAR, South African rand)の情報を後追い的に掲載させて頂いてます。

今回は品川氏に代わって、私が執筆させて頂きます。

だからというわけではないのですが、今回から少し、またしても話が逸れる、近年の南アフリカランド(ZAR, South African rand)の話にちょくちょく出て来る国有企業ESKOM(エスコム)についてお話させて頂きたいと思います。

私達の覚えている限りでは、マブザ氏就任まででしたが(この記事この記事参照)、その後どうなったのでしょうか。調べてみたいと思います。


・ESKOM


ESKOMとは Electricity Supply Commission(電力供給公社)のアクロニム(頭文字による省略語)です。

K(ESKOM)C(Commission)の違いですが(上掲画像で確認)、たぶんElektrisiteitsvoorsieningskommissie(EVKOM)というアフリカ語ーラマポーザ大統領就任演説の時もそうでしたが多分このちょくちょく出て来る現地語はアフリカーンス語(Afrikaans)でしょうーとダブらせているのだと思います。

さて、ESKOMは南アフリカの代表的な国有企業(state-owned company)です。(ラマポーザ大統領の就任演説でも言及されていました。)

日本で国有企業というと八幡製鉄所まで戻れとは言いませんが、中曽根内閣(1982-1987)の頃の民営化がインパクトありますよね(NTT、JT、JR、JALと早々たる民間企業が登場しました)。

そんなこんなで今現在、日本の国有企業というと道路公団(NEXCO)くらいしか思いつきません。

しかし南アフリカには、まだまだ国有企業がたくさんあって(名目上ANCは共産党ですからおかしな話ではないのですが・・・この記事も参照)、ESKOMは、その代表のわけです。

ちなみに日本の電力会社は、元から民営です。

例の東北大震災時の福島原発問題に絡み、東京電力に代表される地域独占体制が批判されていますよね。


・南アフリカの国有企業一覧。


Department of Public Enterprises

(国有企業省)

ホームページ。

今年(2018年)2月15日内閣発表の時、Public Enterprises(国有企業省)というのがあったのを・・・覚えるどころか知っているはずがありませんよね。

そのPublic Enterprises(国有企業省)が、名前の通り、国有企業を管轄しているのですが、ホームページを見ると、国有企業としてあげられているのは、以下のものです。

Transnet・・・輸送インフラ事業。

SAA・・・航空事業。

SouthAfricanExpress・・・輸送事業全般。

ESKOM・・・問題の電力会社。

Denel・・・軍事産業。

SAFCOL・・・森林や国有地。

Alextor・・・鉱山事業。

こうみると南アフリカは、ほとんど社会主義国ですね。

Public Enterprises(国有企業省)のホームページには載っていないものも含め、全体像は次のようになるみたいです。

1.Airports Company of South Africa (ACSA) – Owner of major airports in South Africa

2.Alexkor – Mining sector (diamond mining)

3.Armscor (South Africa) – Defence sector (arms procurement agency for the South African Defence Force)

4.Broadband Infraco – Telecommunications sector (long distance and international internet connectivity)

5.Council for Scientific and Industrial Research

6.Central Energy Fund – Energy development

7.Denel – Aerospace and Defence sector (armaments manufacturer)

8.Development Bank of Southern Africa

9.Eskom – Energy sector (national electricity utility)

10.National Parks Board – Nature conservation

11.PBMR – Energy sector (development of Pebble Bed Modular Reactor nuclear energy technology)

12.Passenger Rail Agency of South Africa PRASA – Transport sector (passenger railway services)

13.PetroSA – National oil and gas company

14.Post Office – Postal sector

15.Rand Water – Water utility (Most based in the northern region)

16.Sentech – Telecommunications infrastructure

17.South African Airways – Transport sector (international airline)

18.South African Broadcasting Corporation – Telecommunications sector

19.South African Bureau of Standards

20.SA Express – Transport sector (regional and feeder airline)

21.South African Forestry Company – Forestry sector (manages forestry on state owned land)

22.South African National Roads Agency – responsible for the maintenance and development of the national road network

23.Transnet – Transport and related infrastructure sector (railways, harbours, oil/fuel pipelines and terminals)

24.Trans-Caledon Tunnel Authority – Water transport authority

う~ん、国有企業多過ぎですね。

ここら辺をシェイプアップして行かないと、格付け会社からの評価も上がらないのではないでしょうか。

次回はこれらの中から、ESKOMにフォーカスして行きたいと思います。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m