波にのるヒデオ選手!(2018/6/26ヒデオ選手キャッチアップ)

(「仲良くする気はない」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。最近、がぜんというか突然、ヒデオ選手の界隈が騒がしくなって来ましたね。

① トザワ選手とのタッグ決裂でシングルプレーヤー復帰。

② 突然のトップ戦線介入。

③ ノア参戦。

こういった感じで着実に自分の所に話題を集中させてきた印象です。

(以下、画像出典はWWEです。)


・日本公演も2連勝だったみたい。


ちなみに今年(2018年)6月29日、30日のWWE日本公演(東京両国国技館)で、ヒデオ選手は2連勝だったみたいで、これだけでもWWEのプッシュが感じられます。

6月29日、

ミズに丸め込みで

勝つ!

ちなみに、このミズ戦では、ブライアンケンドリック戦以来封印されていたGoToSleepのムーブも久しぶりに見られたみたいで(技そのものには進まなかった)、観客もオー!と歓声をあげていました。

6月30日

チャドゲイブルに丸め込みで

勝つ!

チャドゲイブルは、シェルトンベンジャミンとタッグ組んでいるひとです。Smackdownでナカムラ選手ともやってますね。


・ついに王者からのご指名が・・・。


ヒデオ「上から目線で指名してんじゃねえぞコラ!」

そんな波に乗りまくるヒデオ選手ですが、時計の針を戻して6月26日の205Liveでは、その前の週のトリプルスレット(vs.ムスタファアリvs.バディマーフィ)での勝利が認められて、現クルーザーウェイト王者のセドリックアレクサンダーから直々のご指名がありました。

GMマーベリックは、前の前の週のヒデオ選手の介入を好ましく思っていなかったため、このアレクサンダーの指名を受け入れたくなかったようですが、仕方がない・・ということで、王座戦が決定(2018/7/10)。

やったぜ、ヒデオ!と言いたいところ、しかし、すっかりヒールに染まったヒデオ選手は、バックステージでアレクサンダーと早くも喧嘩(上掲画像)。

・・・というわけで波乱の205Liveになりそうな予感です。

ヒデオ選手は、9月の丸藤戦までにはクルーザーウェイトのベルト取って欲しいですね。WWEも、なんかそんなストーリーを用意していそう。

個人的には、もう205LiveとNOAH合併してほしいのだが。

そんな風に思った遅すぎ報告でした。

遅れ遅れですが順次フォローアップして行きますね。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m