シェイマスの代わりなのか(2020/6/12 SmackDown)

(「気がついたらセザーロが隣に・・・」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

もともとサミゼインが、ナカムラシンスケのマイク係になることで始まったナカムラ軍・・・。

気がついたらTheBar(シェイマスとセザーロのタッグ名)の代役になっていました・・・。

(以下、画像出典はWWEです。)


・The Bar → New Bar?


どうだい?
このペチャンコっぷり・・・

TheBarについては、記事書いてないですね。

シェイマスとセザーロの窓際ユニットだったんですが(この記事)・・・

シェイマスはリニューアルして再登場してからは、タッグは事実上解散していました。

で、サミゼインはインターコンチネンタル実質的に返上(たぶんコロナ休養)。

というわけで、ナカムラ軍は、セザーロとナカムラシンスケのNewBarみたいになってしまいました(上掲画像)。

先週、モジョローリーが加入して再出発するかな、とおもったんですが・・・

・・・ほんとうにタッグユニットになってしまいました。

今回、ベタにTheNewDay(コフィキングストン&ビッグE)のSD王座に挑戦する伏線として、ノンタイトル戦が行われました。


・ベタにタッグ戦線


勝っちゃった・・・。

あきらかにSDタッグ王座戦への伏線で、ナカムラシンスケファンとしては、あんまり嬉しくないんですが・・・

買っちゃいましたね。

最後はナカムラシンスケがコフィキングストンを丸め込みで、勝ちました(上掲画像)。

最短でBacklash(日本時間で次の月曜日)で、タッグ戦追加かも。

しかも前座かも。

まあ、いまプロレスの試合、半無観客なので、リング上たくさんいた方が寂しくないんですが・・・

TheBarもそうだったんですけれども、キャラ立ち過ぎなふたりって、タッグ組んでも、みっともないんですよね。

だからセザーロとナカムラシンスケは、なんか、突貫工事で、しかもナカムラシンスケ・・・あの格好なので・・・みていて、やっぱりあんまり気持ちのいいものではないです。

ひとつ!

ナカムラシンスケにとって不利になったのは、ポールヘイマンがクリエイティブから外されたようなんです(このときからずっとクリエイティブの中心だった)。

参考:WWE consolidates Raw and SmackDown creative into one group led by Bruce Prichard

このことから、ポールヘイマンがプッシュする選手は、蚊帳の外になるんじゃないかって、各人ビビっているみたいです。

ナカムラシンスケは、蚊帳の外ではないでしょうが、ポールヘイマンがAJとのアングルとか積極的に組んでくれていたとおもうので、ちょっと後退するような気がします。

あとトザワね!

トザワ、ポールヘイマンのお気に入りだったみたいです。だから、やられ役でいっぱい出ていたみたい。

最近、ぜんぜんみません。

どうなるんでしょうかね。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m