Sarrayがんばる(2022/2/8 NXT 2.o)

注:ダコタカイです。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

KUSHIDAやイケメン二郎が姿を消してゆくなか(消えてないんだが・・・基本2o5Live要員)・・・

わりとコンスタントに出ているのがれい、ことSarrayですね。

今回は、以前のオモシロかわいいキャラの面影も失い、昇格詐欺に心も体もズタズタの(か、どうか知らんが)ダコタカイと対戦しました(トップ画像)。

関係ないですけど、40代の女性(主婦含む)がメールでカワイこぶるとき ”ゎ” を使うんじゃないか、って最近、編集部で話題になっています。

(以下、画像出典はWWEです。)


・変身ギミック


ゴールドバーグばりに
入場時、
バックステージを歩くシーンが流れる

(当然別撮り)。
んで、花道に入った瞬間、
画面が変わってパーッとなって、
あの前髪銀色の姿で登場する。

Sarrayのギミックチェンジは地味に効いてますね。

上掲画像のように、戦う前は、普段、女子高生キャラのようです。

ぶっちゃけ、こっちのほう(女子高生キャラ)が百倍かわいいです。

ちょうど、かつてのカイリセインファンが、このSarrayに流れ込むんじゃないかな・・・。

あと、Sarrayは以前、リング入る前、ロープ握ってお祈りみたいのしてたんですが(新日本プロレスの鷹木信悟みたいな感じ)・・・

それも、今回のギミックチェンジで廃止されましたね。

リングにパッと入って、コーナーポストにのぼり、みんなにイェーイみたいな感じです。


・勝った


いつもの”ヘソで投げる”スープレックス。
フィニッシャー名なし。
Exclamation Point(ビックリマーク ”!” のこと)
とアナウンサーが叫んだように聞えましたが、
メディアをザッと見た限り、
その名前では呼んでなかったですね。

Sarrayは結局、ダコタカイに勝ちました。

スープレックス(上掲画像)→スリーカウント。

じつはNXTで(まだ2.oでなかった頃)、というかWWEで初めて負けた相手がダコタカイだったので・・・

これで雪辱は果したことになります。

あとは、仲間かな・・・

一応、私視点での話ですが、紫雷イオとつるむのは避けられて安心です。というのも、パートナーが空いていた紫雷イオは、ケイリーレイ(←サリーは別件で負けている)とタッグを組むことになるようだからです(まだ発表されてないが)。

ティファニーストラットンじゃなかったのかな?

なんかWWEの裏側でのパワーバランスが反映していて面白いですね(紫雷イオは昇格?その前にケイリーレイを宣伝?etc.)。

なんか最後、ごちゃごちゃ書きました。

すみません。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m