日本人選手の移籍は全員不明のまま(Superstar Shake-up1日目)。

(「おれ行くの?」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。現地時間(2018年)4月16日月曜日RAWで、WWEの選手入れ替えに当たる「スーパースターシェイクアップ(Superstar Shake-up)」と呼ばれるドラフトが行われました。

なんだか土着根性まる出しで、こういう言い方は憚(はばか)れるのですが、中邑真輔選手やアスカ選手を初め、カイリセイン選手、ヒデオイタミ選手や戸澤陽選手に至るまで、日本人選手の移籍の話は、今回のRAWでは、まったく持ち上がりませんでした。


・初日の結果発表。


おれ行くの?

(出典:WWE)

またしてもオイシイ役を果たしていたのは、ミズ選手(上掲画像)だけで、彼だけ、RAWからSmackdownに移籍することが発表されました。

残りの情報は「逆流」、つまりSmackdownからRAWに移籍して来る選手の発表のみで、以下のようなメンツに成っています。

1.ジンダーマハル(Jinder Mahal)

2.リブモーガン(Liv Morgan)

3.サラモーガン(Sarah Logan)

4.ルビーライオット(Ruby Riott)

5.ケビンオーエンズ(Kevin Owens)

6.サミゼイン(Sami Zayn)

7.ザックライダー(Zack Ryder)

8.タイラーブリーズ(Tyler Breeze)

9.ファンダンゴ(Fandango)

10.ナタリア(Natalya)

11.モジョローリー(Mojo Rawley)

12.ドルフジグラー(Dolph Ziggler)

13.ドリューマッキンタイア(Drew McIntyre)

14.バロンコービン(Baron Corbin)

15.ボビールード(Bobby Roode)

16.マイクケネリス(Mike Kanellis)

17.チャドゲイブル(Chad Gable)

18.コナー(Konnor)

19.ビクター(Viktor)

くどいですが、みんなSmackdownからRAWに移籍して来た選手です。

注目どころは、ケガで休んでいたドリューマッキンタイア(13)が、復活でRAW昇格、ということでしょうか。NXTからの唯一の昇格組です。

ここから類推でカイリ選手の線を期待したところですが、すでにエンバームーン選手が昇格してしまったので、カイリ選手にはもう少しNXTに留まってシャイナバズラー選手の相手役などが課されることに成ると思われます。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m