あと1回騒ぐ模様。

(「この↑話」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

あれですね、ヒデオイタミがいなくなってから、205Liveは本当に記事化する理由がなくなってしまいました。

トザワアキラがいますけれども、ぜんぜん求心力がないので(失礼)、無駄骨になる公算が大きいんですよね。

しかしそれも日本語でやった場合の話。

仮に今、英語で情報発信始めたとすると、集客能力があるのは、カイリセインと紫雷イオのみ、です。

残念ながら。

日刊スポーツさんや東スポさんのような大会社の伝えるアスカやナカムラシンスケからは、こういった事情、読み取りにくいと思います。


・NXT自体はあと3回。


黒い口紅ってどうよ?
バズラーはノーメイク?
インタビューみると、
メイクしているよね。

そんな稼ぎ頭の紫雷イオ&カイリセイン。

前回お伝えした通り、NTX TakeOver: NewYork(2019/4/5)で、フェイタル4WAYにのぞみます。

それまでにあとNXTでは、3月20日、3月27日、4月3日の、3回の放送回がまだあります。


・近い。


左上太字
ニュージャージー州イーストラザフォード区
右下太字
ニューヨーク州ブルックリン区

ちなみにNTX TakeOver: NewYork(2019/4/5)の行われるブルックリン区は、WrestleMania35(2019/4/7)の開催されるニュージャージー州イーストラザフォード区のすぐ近くです。

この近さと、1日お休みは、紫雷イオとカイリセインが更に、WrestleManiaのバトルロイヤル的な何かに参加できることも意味しているような気がします。


・もう撮りだめしている。


こんな感じなのがもう1回。

で、NTX TakeOver: NewYork(2019/4/5)までの残り3回は、すでに3月13日に撮りだめされているみたいですね。

参照1)** SPOILERS ** WWE NXT Tapings For March And April

参照2)NXT TV TAPING SPOILERS: TAKEOVER NEW YORK BUILD, DUSTY CLASSIC FINALS

目下の紫雷イオ&カイリセイン関連でいうと、次のようなことが起こったようです。

フェイタル4WAYに向け、今度はカイリセインがビアンカべレアと1対1!!

しかし、今度はバズラーのみならずThe 4 Horsewomenそろっての介入でノーコンテスト(DQ)!!

揉めている所に紫雷イオが救出に(カイリさんを)!!

The 4 Horsewomenに強烈なムーンサルトをきめ王者取りをアピール!!

・・・だそうです。

あとは、ダスティーローデスクラシックで、リコシェ&アリスターブラックが優勝。

二人はThe Forgotten Sonsを下し優勝!!

War RaidersのNXTタッグ王者へと駒を進めます。

このNXTタッグ王者戦が、NTX TakeOver: NewYork(2019/4/5)で行われ、たぶんリコシェ&アリスターブラックは負けるでしょう。

こうして話がNXT祭りとつながり、リコシェ&アリスターブラックは晴れてメインロースターに昇格・・・というのが各メディアの一致した見解です。

ちなみにリコシェはNXTに出てる時の顔、もう完全にスターです。

とても新日本で地味にジュニアやってた選手に見えない。

原始人みたいに見えましたよね。あの頃・・・

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m