サリーの連勝記録が止まる(2021/8/10 NXT)

これは盛り上がるだろうな~・・・
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

NXT TakeOver 36 は今のところ、よ~くアングルが練られていて・・・

キャリオンクロス vs. サモアジョー(サモアジョー現役復帰と共に、キャリオンクロスがよ~やく分相応の相手をもらった)

ダコタカイ vs. ラケルゴンザレス(長年の友情決裂)

アダムコール vs. カイルオライリー(アンディスピューテッドエラ清算アングル)

ウォルター vs. イリヤドラゴノフ(NXT UKの黄金カード)

LAナイト vs. キャメロングリムス(単純にふたりともいい選手)

・・・とスキがないラインナップになってます。

ただね~・・・これ、キャピトルレスリングセンターで無観客なんですよ(観客いるんだけどサクラ)。

放送日もSummerSlamの翌日(2021/8/22)で、その大イベントのオマケ要素がすごいんですよね・・・。


・サリー vs. ダコタカイ


ふぅんぐぅぐぐぐ・・・!!
カーフクラッシャーで、
フィギュア8しているような技。

・・・というわけで布陣的には問題ないTakeOver36ですが・・・

今回、ラケルゴンザレス戦が王座戦ということで、なんかもうひと声ほしい、ということで・・・

✔ サリーの連勝記録を止めた女、ダコタカイ!

・・・というアングルというか試合が組まれました(上掲画像)。


・負けた(サリーが)


ダコタカイの代名詞ともなりつつある、
ランニングケンカキック!
手足がなが~いから、
なんか、
アメコミのキャラみたいにみえる。

というわけで、ダコタカイの景気づけに生贄(いけにえ)になったサリーでしたが・・・

私のみたなかではベストバウトでした。

サリー、かすかにお笑いキャラじゃないですか。

で、ダコタカイも、本人意識してないけど、お笑いキャラなんですよ。

そんなふたりなので、非常に噛み合うんですよね。

ダコタカイは、昇格したら、ベイリーと本当に、噛み合うとおもいます。

そんなこんなで、かなり長い試合(NXT第1試合だった)のですが・・・

・・・最後、ダコタカイがランニングケンカキック→フォールで、サリーを下しました(上掲画像)。

その後、無駄に美人なラケルゴンザレスが出てきて、一部のメキシカン男性を虜にしていました(←これはマジです。)

・・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m