新年一発目のリリース(ImpactWrestlingもか!)

さよなら
鈴木秀樹=ハチマン
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

早速来ましたね、リリース。

正月休みも与えない残酷さ。

直近のリリースは・・・

トニーストームがリリース(2021/12/30)

またしてもえぐすぎるリリース(2021/11/19)

・・・だと、おもいます。

WWEは完璧に、AEWという受け皿ができたことと、選手カットが収支バランスとる最善策、ということに気づいていますね。

以下の記事のソースは↓これなんかがあります。

参考:WILLIAM REGAL, ROAD DOGG AMONG WWE PERFORMANCE CENTER CUTS


・ラインナップ


では、リストみましょう。

William Regal(サモアジョーの件で泣いてたのが最後),

Road Dogg(裏方だったみたい=Wikipedia英語),

Timothy Thatcher(トマソチャンパの相方。昨日チャンパ負けたから、もうチャンパのリリースも秒読みだとおもう),

Danny Burch(NXT UKのスキンの選手。40歳くらい),

Hideki Suzuki(=ハチマン。直近で嫌な動きがあった),

Cathy Corino(女性選手。44歳),

Dave Kapoor (Ranjin Singh, インドの選手。46歳。なんか意外な感じで残ってたみたい),

Scott Armstrong(レフェリー。NXTで若くない),

George Carroll(裏方=制作部)

Ryan Katz(裏方=制作部)

Chris Guy (Ace Steel, コーチ)

WWEのステートメントが↓今回はあります。

NXT 2.o の改革がすすむなか、パフォーマンスセンター(現キャピトルレスリングセンター)の選手を解雇することに決定しました。彼らに感謝する共に、今後の発展に期待したいとおもいます。

“With the continued evolution of NXT 2.0, we’ve decided to part ways with some of the staff based in our Performance Center. We thank them for their many contributions throughout the years and wish them the best.”

Fightfulにあてられたものらしいけど、ほかのメディアにも送られたのかな?そこらへんは、よくわかりません。

とにかく、今回は、パフォーマンスセンター(現キャピトルレスリングセンター)の人員削減をしたみたいですね。

ザッとネットみると、トリプルH派閥が一掃されたんじゃないか・・・みたいなヤジもありました。

さもありなん。

Cagesideseats(元はFightful)は、この見方(トリプルH一掃)を支持しています。

参考:Rumor Roundup (Jan. 6, 2022): NXT purge, WWE sale, Sasha Banks & Carmella injuries, more!

そうなると”WWE on Sale”も現実味を帯びて来るなあ・・・


・鈴木秀樹は試合をしたか?


私の記憶する限り、鈴木秀樹はDiamondMineの一味として登場して以来・・・

一度も試合していません。

ひとことも話すらしていないとおもう。

これ↓みるかぎり、実際そうですね。

参考:Hideki Suzuki(Cagematch試合データ)

鈴木秀樹は2021/6/22初登場で、その前の2020/12/29日本でのNOAHの試合が最後みたいです。


・30代でもキツイか?


ほとんど年齢差別みたいなことが行われているNXTですが・・・

ジョニーガルガノ 34歳

KUSHIDA  38歳

イケメン二郎 29歳

・・・まあ、KUSHIDAが、もう身の振り方考えた方がいいんじゃないか・・・という感じです。

つまり、やるかやられるか、で先に離脱・・・。行き先は、新日本プロレスで。

あんまり年齢年齢言うのは好きじゃないんですけどね。


・Josh Mathewsがリリースかとおもった


Josh Mathewsって、ImpactWrestlingで私の好きなアナウンサーいるんですけど・・・

彼は2021年に入って、Matt Strikerに変わっていたみたいです。

でも、Matt Striker辞めるんだって。

参考:MATT STRIKER DONE WITH IMPACT WRESTLING

Josh Mathews戻ってくるのかな?

まあ・・・戻ってきたとしてもImpactWrestlingのつまらなさはお墨付きなので・・・

どこがどう・・・という話でもないんですが・・・

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m