ラケルゴンザレスに紫雷イオがフォール負け(2020/12/6 WarGames)

(「ルールが複雑」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

現地時間(2020年)12月6日、WWEキャピトルレスリングセンターで、NXT TakeOver: WarGamesが開催されました。

紫雷イオは、女子WarGamesマッチに出場しました。

布陣は、この記事参照で・・・

(以下、画像出典はWWEです。)


・どんな試合だった?


ガーベッジ缶(ゴミ箱)
を被って
乱闘にダイブする
イオ師範。

女子WarGamesマッチは、オープニングマッチでした。

男子WarGamesマッチは、再結成されたUndisputedEra vs. NXT UK由来のチームマッカ―フィー (Pat McAfee, Pete Dunne, Oney Lorcan & Danny Burch) でした。

男子戦は、アンディスピューテッドエラが勝っています。


・紫雷イオがピンを取られる


美人なのに
ヘッドバンキングして
誰かわからなくなっている
ラケルゴンザレス。

どっちか誰か一人がフォールなどを取られたら、そのチームが負けです。

ここで、こともあろうに、NXT女子チャンプの紫雷イオが、無駄に美人なラケルゴンザレスにピンを取られ、負けました(上掲画像)。

・・・たぶん、これで時期挑戦者が、この無駄に美人なラケルゴンザレスになるとおもいます。

ちなみに、本戦で、キャンディスレラエが腕を骨折(たぶん軽い)とも報じられています。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。