里村明衣子が王座防衛(2022/1/6 NXT UK)

唯一現在
「順調だ」
「活躍している」
と言える日本人。
(出典:WWE)

こんばんは、昨日の年明け大量解雇に続き、サモアジョーも解雇されました。

現在、NXTの雰囲気は非常に悪いみたいで、トリプルHを懐かしむ気持ちと、ニックカーンへの憎悪が交錯しているみたいです。

参考:NXT morale is described as ‘bottom of the barrel’ following WWE’s sweeping cuts

そんななか、もはや古き良きNXTを継承するのは、むしろ、NXT UKになってしまいました。

そこで活躍する里村明衣子について記事を書きたいとおもいます。

(以下、画像出典はWWEです。)


・1敗しかしていない


絶対的フィニッシャーの
Scorpion Risingが、
今回初めてダベンポートに
交わされた!

里村明衣子は、ケイリーレイに負けた1試合だけしか、負けてないとおもいます。

年齢的には現在のNXT2.oから外れる次元に入っており・・・

私が調べる範囲でも、海外・日本両方において、そんなに人気はないです(むしろ、NXT UKだとケイリーレイとジニーの方が人気ある)。

ただ、メイヤングクラシックに出た頃リスペクトが、とくに海外において凄まじかったんで・・・

その貯金で、まだ大丈夫だとおもってます。

個人的には好きなレスラーですね。

エロくない、というのが一番の理由です。これは、女子プロレスみているひとなら、ほぼ葛藤に似た感情として心得ているとおもいます。

ど~しても、あっちに目が行くんだよね・・・(あっちって、どっち?)


・ブレアダベンポートに勝った


ヴィ―トリガー!!

現在、里村明衣子の王座戦には、これといったステップも無く、すぐに誰でも挑戦できるような感じになってます。

唯一、ハイアラーキーの頂点にいるのはジニーで、彼女と里村明衣子が、ツートップでやっている、という感じですね。

んで、今回は、そんななかニューカマーのブレアダベンポート(Blair Davenport)が里村明衣子に挑戦しました。

Vトリガー(ケニーオメガのシグネチャームーブ)の使い手です(上掲画像)。

いい試合でしたが、最後、里村明衣子が丸め込みで勝ちました。

結構、このエンディングは、里村明衣子には稀です。

ほぼ99%スコーピオンライジングで勝っています。

そんな感じです。

がんばれ!

・・・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m