ブラウンストローマン, アリスターブラックらリリース・・・!!【随時更新×1】

WrestlingObserver

おはようございます、ヤマガタです。

大量解雇が、また勃発しました。

すこし日本語おかしくなるくらいビックリです。

事実関係から↓

ブラウンストローマン Braun Strowman(トップ画像),

アリスターブラック Aleister Black,

ラナ Lana,

(バディ)マーフィ Murphy,

ルビーライオット Ruby Riott

サンタナギャレット Santana Garrett

以上です。

・・・なんかもう、ぜったいWWEに行っても生き残れる気がしません。いや、私、レスラーじゃないですが・・・。


・WWEの公表


WWEの公表は、以下のとおり。

Braun Strowman, Aleister Black, Lana, and other Superstars released

WWEはブラウンストローマン、アリスターブラック、ラナ、マーフィ、ルビーライオット、サンタナギャレットとの契約を解除しました。

彼らの今後の活躍に期待します。

WWE has come to terms on the releases of Braun Strowman, Aleister Black, Lana, Murphy, Ruby Riott and Santana Garrett.

WWE wishes them the best in all of their future endeavors.

理由いえ、理由・・・


・アリスターブラックの角度がえぐすぎる


アリスターブラックの解雇の角度はエグすぎますね・・・。

最近、リターンアングルを演じていたんですよ。

参考:Photo: Aleister Black Shows Body Transformation Over 7 Months

本人も、びっくりだったそうです↓

参考:Aleister Black Says WWE Release Was A Complete Surprise

この記事↑でアリスターブラックの痛々しいツイートが引用されています。

オレにとって最後のチャンスだとおもっていたから、このアングルには神経を集中させていた。

でも、このザマだ。

WWEには感謝するよ。

オレのほんの一部が出せただけだがな。

Im gathering my thoughts as this was a complete left field for me as obviously we just started the dark father character but this was it, thank you so much WWE universe for allowing me to create and give you small bits of myself.

・・・また、バカがコーディ反応する、みたいなリプライしてますね。

ただ、アリスターブラックは、結局、リターンがウワサされていた奥さんのゼリーナベガとの交渉が決裂した、ということでしょう。

同じ視点で、ラナ(ルセフの奥さん)も理解できます。

もうWWEは、AEW関係の膿(うみーと言ったら失礼ですが)は、出しておきたいんでしょうね。


・なぜブラウンストローマン?


ブラウンストローマンは、或る意味、WWEの象徴みたいな選手だとおもっていたのですが・・・

存在感ありすぎなんでしょうね。

一時期”ビッグガイ”がビンスマクマホンに練習し直せ・・・って特訓命じられたってのが話題になりましたが(この記事)・・・

メディア間の合意では、それはキースリーじゃないかって言われてました。

でも今回のリリースみると、本命で問題視されていたのは、ブラウンストローマンだったんですね。

これは本当に、意外。

・・・・・・

なんか、WWEが、AEWに、ホラ、くれてやるぞ、お下がりだ、使え、使え!って言っているような気がします。

間接的に、このリリースで、AEWに鳴り物入りで入団した元WWE選手(ルセフ、スティング、クリスチャンetc.etc….)はダメージ受けるでしょうね。

・・・なんでもやってくるなあ、WWE。

ほんとうに、トザワ、よく生きのこってますね!!

レイオフでもいい、とか上層部に言って、休んでいるんだろうか・・・。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m


更新×1


Cagesideseatsは、興奮してSpecialEditionまで組んでいます。

それによると・・・

✔ サンタナギャレット(Santana Garrett)は女性選手なんですが、直近のSmackDownでデビューが計画されていたとのこと。つまり、それだけ、つい最近リリースは決定された。

✔ アメリカ時間で、6月1日の夜にWWEでリリース決定、2日の早朝に各選手に電話連絡だったらしい。・・・一体、どんな一日になるんでしょうね。

✔ ブラウンストローマンは1億円とかで、維持費かかりすぎだから、コスト削減のためカット。

✔ 終り(endgame)は見えない。まだリリースつづく。もう心当たりある選手は故郷への荷造りを急げ(←ここまで言ってない)。

・・・まあ、メディア的には、はっきりいって面白いんですけど(失礼)、こんなん恐怖政治じゃん・・・って感じがしないでもない。