RAWだが、キャリオンクロスとNXT(2021/8/16 RAW)

いまのところNXTの象徴的存在です。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

なんか業界的にはAEWの存在感のほうが増してきていて、今回なんかRAWはSummerSlam(現地時間 土曜日)直前回なんですが・・・

その前日(金曜日)にあるAEWのRampageが、それ(土曜日 SummerSlam)を食っちゃう・・・

そんな感じもします(その日=金曜日のRampageは、CMパンクが登場するのがほとんど確定。おそらくダニエルブライアンも)。

実際、WWEは、TakeOver36(現地時間 2021/8/22=日曜日)を、ズラして、AEWとの直接対決を避けたわけですよね!

まとめると・・・

2021/8/20  AEW Rampage

2021/8/21 WWE SummerSlam

2021/8/22 WWE NXT

・・・こんなプロレスばっかり、だれも見たがらねーだろ・・・。


・キャリオンクロス


今回のRAWで
キャリオンクロスが
ジェフハーディを秒殺(1分以下)。
一応、これで
ブランドとしてNXTは面目躍如。

USAネットワークで、NXTとRAWは放送されてます。

なので最近、NXTの選手が、RAWにやたら出るのが話題になってます。

ただ、問題視されたのはキャリオンクロスで、出たばっかりの頃、ジェフハーディに連敗したんですね。

これは、NXTがWednesdayNightWarsでAEWに負けたことへの公開処刑だ・・・

・・・みたいにメディア間で話題になったんですけど・・・

最近、面目躍如です(上掲画像)。


・NXTは現在かなり揺れている


そんなキャリオンクロスがトップ(王者)をつとめるNXTですが・・・

AEWの台頭と反比例するように、現在、”お荷物”ブランド感が増してきています。

どうやら、WWEの方向性と、USAネットワークの希望が、噛み合ってないみたいなんですね。

日本だと表面化しませんが、丁度、新日本プロレスのやっていることに、テレビ朝日が難色しめしている・・・みたいな話だと思ってください。

焦点は、NXTの育成ブランド化もありますが・・・

直近では、NXTの収録化です。

WWEは経費削減のため、NXTを収録にしたいみたですけど・・・

放送元のUSAネットワークが、そんなこと(収録)は認めない。ちゃんとライブでやってくれ!と怒っているみたいです。

参考:Rumor Roundup (Aug. 17, 2021): WWE reaction to Punk’s AEW debut, Becky Lynch, pre-taping NXT, more!

私としては、この流れのなかで、RAWのNXT化がすごい・・・という印象です。

かつてのWWEトップブランドだったRAWの劣化が加速しているんです(ここら辺の記事参照)。

あ!そうそう!

今回もASUKA出ませんでした。

この記事あたりからだから、もう1カ月は軽く超えているのかな?

SummerSlam以後の動向待ちですね。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m