マネーインザバンク(Money In The Bank 2019)結果

(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

現地時間(2019年)5月19日日曜日コネチカット州ハートフォードXLCenter(キャパ15,000人)で、MoneyInTheBankが開催されました。

去年(2018年)のMoneyInTheBankは、以下の記事をどうぞ。

マネーインザバンク(Money in the Bank)2018速報。

遅すぎマネーインザバンク(1):ナカムラ選手の賞味期限は切れたか?

遅すぎマネーインザバンク(2):エルスワース登場を愛でる(アスカ選手の試合)。

遅すぎマネーインザバンク(3)終:ロンダラウジーは上手くやっているのか?

ちなみに、今年のMoneyInTheBankでは、ナカムラシンスケも、アスカも、トザワも出場はありませんでした。

紫雷イオはTakeOverの出場決めてますよね(この記事)。


・結果


結果を眺めてみましょう。

各試合について記事ができたら、順にリンク貼って行きますね。

マル番号は、そのまま試合順ですね。

① 前座:ダニエルブライアン&エリックローワンが、ジ・ウーソーズに負け、WWEタッグ王座をあっさり渡す。

② ベイリーが、女子MoneyInTheBankに勝利。のちに⑧でキャッシュインしてSD女子王座獲得。

③ レイミステリオがサモアジョーに勝つ。US王座戦だったので、ミステリオが新王者。

④ シェインマクマホンがミズにケージマッチで勝つ。

⑤ トニーニースが本戦で(前座でなかった!)アリーヤデバリを下しクルーザーウェイト王座防衛。

⑥ ベッキーリンチがレイシ―エバンスを下しRAW女子王座防衛。

⑦ シャーロットが手負いのベッキーリンチを下し新SD女子王者に。

⑧ すかさずベッキーリンチがキャッシュインして、手負いのシャーロットを下し、新SD女子王者に。

⑨ セスロリンズがAJスタイルズを下しユニバーサル王座防衛。

⑩ コフィキングストンがケビンオーエンズを下しSD王座防衛。

⑪ ブロックレスナーが男子MoneyInTheBankを制す。

以上です。

・・・まあ、レスナーでしょうね。

では、リンク貼られたら記事ご覧になってください。

よろしくお願いいたします。m(_ _)m