Weeboo狂喜乱舞(NXT 2019/3/13)

(「逆ホワイトデー的な」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

すごいですね、TakeOver:NewYorkでカイリセインも紫雷イオも本戦出場、しかもタイトルマッチですよ!!

(以下、画像出典はWWEです。)


・フェイタル4WAY


イオさん、
怖い顔しても、
アニメのガキ大将
くらいにしか
ならない・・・。

サマリーは上掲画像からクリックで、WWEの英語記事に行けます。

でも、面倒くさいんで読むわけないですよね。

こんな経緯だと説明されています。

ヤバイ、やばいヨ、The Queen of Spades(バズラーのあだ名)!

今度のTakeOver:NewYorkは四面楚歌状態だ!!

ビアンカべレアはこの前のTakeOver(Phoenix)の借りを返そうとやる気マンマンだ!

カイリだって、それ以前の介入(WarGames)にカンカンだ!!

紫雷イオだって、バズラーからフォール取って王座獲りに意欲マンマンだ!!

どうなる?

どうなる?

くうぅぅぅ~~ッ!!

イニシャルD好きなんですかね。

↑書いた人。


・どんな抗争だった?


3人(ビアンカ、カイリ、イオ)
を沈めてご満悦の王者バズラー。

今回(2019/3/13)放送分のNXTは、この記事でお伝えした通りです。

つまり、ほぼ1カ月前、2月20日に既に組まれたアングルですね。

順々に放送されて行って、先々週GMのウィリアムリーガルが、今回放送分で紫雷イオvs.ビアンカべレアやるよ、と言っていました(この記事)。

で、今回試合が放映され、以前お伝えした通り、シェイナバズラー介入でノーコンテスト(DQ)となりました(上掲画像)。

ただ、思ったより説得力があって、これならフェイタル4WAY組まれても自然だな、と思いました。

というわけで、シェイナバズラーの王座をかけ、ビアンカべレア、カイリセイン、紫雷イオ、フェイタル4WAYです!

楽しみですね、TakeOver:NewYork(現地時間2019/4/5)。

さりげなく、カイリセインvs.紫雷イオも実現するんですよね。

これ、WWE、二人の決裂アングルとして組むんじゃないかな~~~。

楽しみ楽しみ。

離してよし、くっつけてよし、カイリセインと紫雷イオは、育て方によっては#DIY超えるドル箱スターになるんじゃないでしょうか。

Weeboo(日本おたく)の後押しがね、すごいんだ。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m