紫雷イオとKUSHIDA(2021/3/31 NXT)

(「レッスルマニア明けから火曜日に」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

色々決まってなかったレッスルマニア前のTakeOverですが・・・

NXT TakeOver: Stand & Deliver

場所 Capitol Wrestling Center

日時 2021年4月7日と8日

実質的にレッスルマニアの前座ですね。

レッスルマニアは、ライブオーディエンスを活かすため、今回は前座なし、ともウワサされています。


・KUSHIDAはピートダンと!


技巧派一番を決定しようぜ!!

NXT TakeOver: Stand & Deliverで、KUSHIDAも枠もらいましたね。

相手は、あのピートダンです。

ピートダンはですね・・・NXT UKで一番人気だった選手、と捉えればよいとおもいます。

対戦相手は非常に豪華なKUSHIDAなんですが・・・いかんぜん、アングル組んでもらえない。

なので、誰かわからない。

たぶん、中国人だとおもっているひと4割くらいいるとおもう。


・紫雷イオ


ラケルゴンザレスとの確執づくりに余念がない、
プロ中のプロである師範。

一方、紫雷イオは、もう完全にNXTのトップです。

ASUKAよりも、印象が強い、というのが私のみた感じです。

このままNXT任されるんじゃないかな。

最後まで。

ちなみに、最近Cagematchで、岩谷麻優の人気が急上昇なんですよ。

参考:Cagematchリスト

現在6位ですけど、投票数が184票しかないので、まだ公認とは言えないですが・・・。

で、イオさんですが、今回ラケルゴンザレスとの確執を深めていました(上掲画像)。

番組途中にラケルゴンザレスに襲われるシーンがあって・・・

・・・番組終りに出てきて、暴れていました(上掲画像)。

存在感は、かなりあります。

最近、必ず場外にムーンサルトするので、故障に注意かな。

そんな感じです。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m